どうも酔う(よう)さんです。
今日は、すいさんと月島で待ち合わせ。月島と言えば、もんじゃ?いや、間違いなく岸田屋でしょう。
戦前に酒屋として創業し、その後、国民酒場になったという長い歴史を持っている老舗の酒場です。
10bed513.jpg

余計な言葉は要らない。『酒』だけあればいい(笑)暖簾からそんな声が勝手に伝わってきます!
着いた頃には何人かのお客さんが並んでいましたが、20分程で入店。週末だと大行列になることもあります。

f00de9d3.jpg

コの字型のメインカウンターと壁づたいに設置されたカウンター。コの字型のカウンターに座ります。ラッキー!
相変わらずいい感じ雰囲気。店の中は天井も壁も全てが褐色に染まって歴史を感じさせてます。いいですねー、こういう雰囲気大好き。この雰囲気だけでも酒が飲めそう。さらにさらに、看板娘さん可愛いです。すいさんと二人で鼻の下を伸ばしながらドリンクを注文します。
 
de3b925a.jpg

まずはお約束の瓶ビールで乾杯!更に鼻の下を伸ばしたまま、おつまみを注文します。
 
5a3d2ff6.jpg

【牛煮込み】
濃厚でやや甘めの味付けは抜群に旨い!これぞ老舗の味です。よく東京3大煮込みとか、5大煮込み(そういうくくり方はあまり好きではないけど)とか言われてますが、その中では、個人的に岸田屋の煮込みが一番好き。
 
60fa8314.jpg

【肉豆腐】
煮込みと並んでこちらも名物。味はすき焼き風な感じで、具はネギと豆腐と肉だけという、いたってシンプル。
ac71b054.jpg

【キン目の煮つけ】
色が黒いのはしっかり煮付けてある証拠。こちらも酒に合いますねぇ。なんか白いご飯が食べたくなってきた。

47702a35.jpg

【鯖の塩焼き】
脂がのっていて、程よい焼き加減が絶妙。レモンを絞って頂きましょう。

煮込みが有名な岸田屋ですが、実際は魚のメニューが充実しているのです。煮魚、焼き魚、刺身、蛤やつみれの汁もあります。くさやも置いてありますが、匂いが充満しそうなので遠慮しておきます。

bea80a70.jpg

【緑茶割り】
さっぱりとした飲み口。お茶というより抹茶ベースな感じがしますね。金宮のグラスが渋い。この雰囲気の中で呑んでいると時間がゆっくりと流れます、いやー癒されますねー。

老舗の看板とか建物に甘んじて、料理が普通だったりイマイチなお店だあるけど、ここはその看板に甘んじることなく、高いクオリティの料理を提供してくれます。
加えて、接客の素晴らしさ。老舗の大衆酒場では、無愛想でぶきっらぼうな接客が多いような気がしますが、こちらは物腰の柔らかい丁寧な接客でとても気持ちが良いです。

店の作りと雰囲気、美味しい料理と酒、そして丁寧な接客の3拍子が揃った、老舗の大衆酒場の頂点と言ってもいいかもしれません。間違いなく老舗名酒場の殿堂入り決定です!

お会計は二人合わせて4,600円位だったかな。
時間制限がないので、ついつい長居してしまいそうになりますが、それはいけません。
外で待っているお客さんもいるので、そろそろ席を譲って次の店に向かいましょう。どうもご馳走様でした。

岸田屋居酒屋 / 勝どき駅月島駅築地駅
夜総合点★★★★ 4.5