どうも酔う(よう)さんです。
今日は初めての店。雑色にあるもつ焼きの三平を訪問することにしました。
 
b9660bfc.jpg

とある本で、都内の西のもつ焼きの雄とか書いてあったので、気になってはいたのですが、場所もあまり近くないので、ようやくの訪問です。
最寄駅は京急の雑色駅ですが、ちょっと歩きます。しばらく住宅街を歩くと、あった、あった、これだ!

では、躊躇せずに中に入ってみましょう。
店内には、コの字型のカウンターとテーブル席がありますが、もちろんカウンターへ。 
おっと、強面の店員さんばかり。この時は、よくあるぶっきらぼうな接客だろうと勝手に思い込んでました。

さてさて、知ったかぶりをして頼みましょう。『レガッタくださーい!』
すると、『サントリーオールド、ニッカのどちらから選べますけど、どっちにしますか?』
見た目とは裏腹に(失礼!!)丁寧な接客です。こちらが面喰ってしまいました(汗)人は見かけで判断してはいけません。

すると程なくして、お通しのキュウリと一緒にレガッタが出てきました。いただきまーす!
fa4bf12d.jpg


10a86531.jpg

【レガッタ】
ウイスキーをウーロン茶で割ったオリジナルメニュー。何故かマドラー代わりにポッキーが入っています。呑んだ感じは、あまりウイスキーを感じさせない味で、結構呑みやすいなぁ。

それでは本日のメインイベント、もつ焼きを頂きます。

2513aef5.jpg


6e6aac3d.jpg

【シロタレ】
プリプリとした食感で丁寧な下処理。臭みもなく美味い!おかわりしちゃいましょう。
 
e2ab54b8.jpg

【カシラ塩】
こちらも鮮度は良いですね。焼き加減も絶妙。

00120fad.jpg

【コブクロ塩】
最近ボイルしたコブクロしか食べていなかったので、ちょっと新鮮な感じ。

a5926775.jpg

【タン塩、ハツ塩】
いい感じの焼き加減で、程よい歯ごたえ。これも鮮度がいいですね。

4dcd1893.jpg

ひとしきり食べると、なんと豆が出てきました。何故このタイミングで豆が出てきたのかはわからないけど、口の中がパサパサ。レガッタをおかわり。

efab4900.jpg

今度はオールドで頼みます。別にグルメでも何でもないので、味の違いはよく分かりません(笑)

この日は来た時間が遅かったので、残念ながらいくつかのメニューは既に売り切れ。もつ焼きは、どれも鮮度が良いようで、臭みはありません。ちょっと残念だったのは、串が少々小振りなこと。一本90円なので仕方ないですが、宇ち多゛とかと比べると小さく感じます。
でも、こちらのお店の良いところは、丁寧な接客で、ゆったりのんびりもつ焼きを楽しむことが出来ること。席も満席ながら、慌ただしい感じはなく、みんな楽しそうに談笑しながら、もつ焼きを食べています。

思わず長居してしまいそうになりますが、このあたりでお会計にして、次の店を目指しましょう。
今度はもう少し早くきてたいと思います。どうもご馳走さまでした。

三平もつ焼き / 雑色駅糀谷駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6