こんばんは。酔う(よう)さんです。この日は土曜日の夕方。立石のミツワに久しぶりの訪問です。
 
4284324e.jpg

店外、及び店内にもカウンター席がありますが、基本的にテーブル席が主体で、相席が当たり前です。この日は、4人掛けのテーブルの1席が空いていたので、そこに滑り込みます。
 
a621cad2.jpg

焼酎ハイボールにしようかと思ったけど、とりあえず瓶ビール(中瓶)で乾杯。

もつ焼きがメインの店ですが、何故か魚の刺身盛り合わせがあったりします。立石で、もつ焼きと魚の刺身が両方おいてある店は珍しいかも。

では、もつ焼きを頼みましょう。ミツワは2本1皿で200円ですが、1本づつ別で2本にすることも出来ます。この点が、立石の他のもつ焼き屋さんと大きく違う点ですね。1人でもつ焼き屋さんに行くと色んな種類を食べられないことが多いので、これだと非常にありがたいですね。

では、さっそく頼みましょう。

a1963b03.jpg

【タン生】
もつ焼きを待つ間の肴としてタン生を注文。生と言ってもボイルしてあります。ネギをはじめ、薬味がたっぷり盛ってあります。醤油をかけて頂きましょう。薄くスライスされており、味は比較的さっぱりしてます。

5f05751f.jpg

【ガツ塩、ハツ塩】
ガツ、ハツともに鮮度がよく臭みもなくて美味しいです。串のボリュームは、やや小ぶりな感じですね。

dfd6ddfa.jpg

【シロタレ、レバタレ】
シロとレバは大好きなのとお店のレベルが分かる部位なので、当然頼みます(笑)こちらも鮮度がよく美味しいですね。うっかりそのまま頼んでしまいしたが、レバは若焼きにしてもらえば良かったかも。

こちらのお店はのんびり出来る雰囲気なので、長居する人が多いかもしれません。接客も丁寧で感じが良いです。もつ焼きの激戦区である立石ですが、居心地の良さを求めてミツワのファンの方が結構いたりします。でも、本当に立石のもつ焼きのレベルは高いなあ。自分に合った店を探すのも楽しみの1つだけど、ここは本当に落ち着きます。

どうもご馳走様でした。今度来た時は刺身盛り合わせも頼みたいと思います。それでは、次の店を目指しましょう。

ミツワもつ焼き / 京成立石駅青砥駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8