みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_7073
今回は野方。野方の居酒屋というと秋元屋を連想するけど、野方の食堂といえば個人的には野方食堂である。

町の食堂と言う感じの雰囲気だけど、清潔感のある店内は気持ちが良い。
 
IMG_7076
さて、何を頼もうかな。メニューを眺めていたらなんと昭和11年創業!綺麗なお店だけど、そんなに歴史があったのか。色々なメニューがあるので悩んだけど、オススメ度五つ星のメニューがあるではないか!ということで今回はA定食を注文!

お客さんは、老若男女、様々なお客さんがいる。食事のみの人、飲んでいる人様々。 以前にも書いたけど、定食屋さんというのは食べてもよし、飲んでもよしと使い勝手が良い。
 
IMG_7080
【A定食:920円】
暫く待っていると、お待ちかねのA定食が登場。生姜焼きと鳥の唐揚げという定食界?の二大巨匠がツートップ。いや、共演と言った方が正しいかも。いずれにしても、キャベツを挟んで睨み合う姿が勇ましい。

さて、そんな前置きはさておき、どちらもこだわりの一品だけあって味わい深い。手抜きのないところも心憎い。

生姜焼き、鳥の唐揚げが嫌いな人は非常に少ないと思うけど、男にとっては鉄板のメニュー。どちらも1つの定食で味わえる至福の定食である。

ちなみにこちらの食堂は、飲める食堂としても利用可能。メニューにも肴メニューがズラリと並ぶ。この近辺は居酒屋が多いのでその辺りを意識しているのだと思う。

そいういえば、前回訪問した時は、まさにそんな感じで利用していた気がする。定食を頼まず、ホッピーとカキフライを頼んで申し訳ないかなと思っていたら、店員さんが『いえいえ、うちは食事でもお酒でも、どちらでも利用して頂いているんですよ』と笑顔で話をしていたのを思い出した。

どうもご馳走様でした。次回は居酒屋的に利用してみることにしよう。
 

野方食堂定食・食堂 / 野方駅都立家政駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6