みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。ようやく秋めいてきたかなと思ったら、一転してまた暑くなったり。体調に気を付けて呑むことにしましょう。

旭川を出て、丘の町で有名な美瑛にむかいます。この日は、レンタルバイクで、美瑛の丘めぐり。

8e495273.jpg

哲学の木。名前の由来は、斜めに傾いていて考えごとをしているように見えるからだそうです。ちなみに、心無い人たちが写真を撮ろうと畑に立ち入ったりして、一時は伐採するような話もあったようです。畑は農家の皆さんの生活の場なので、立ち入らないようにしましょう。

76a7580b.jpg

四季彩の丘。観光用の花畑です。丘の上から眺める花畑は雄大。最近の美瑛は海外、特に中国から観光客が多いようで、この日も団体で盛り上がっております。

ed33751e.jpg

千代田の丘。印象的な塔のようなものが立っておりますが、見晴らし台というようです。

fad9b8ce.jpg

こちらはマイルドセブンの丘。昔、CMで使われたことからそう名付けられたようです。同じようにセブンスターの木とか、ケンとメリーの木のようにCMで使われたことに由来する名前の木があったりします。

最近は車で回ることが多かったけど、やはりバイクの方が気持ちが良いなー。しかし、何度来ても飽きないのが不思議。ちなみに、夏も良いけれど、凛とした冬の景色もまた魅力です。

レンタルバイクを返却後、美瑛の駅前で軽く昼食。

d9709cb0.jpg

【美瑛カレーうどん】
美瑛産の小麦を使ったうどんをはじめ、地元の食材にこだわったカレーうどん。つけ麺風の?ちょっと変わった食べ方。うどんとカレーなので、合わないはずがありません。

7f2a63cd.jpg

昼食後、電車が来るまで時間があったので、駅で読書をしながら過ごします。東京にいるとすぐに電車が来るけど、1時間に1本しか電車がなかったりするので、時刻表をよく確認しておく必要があります。

しばらくすると電車がやってきました。期間限定のノロッコ号で今日の宿泊先がある美馬牛にむかいます。

25069717.jpg

窓が大きくとられた解放感あるれる車内。景色を観てもらうためでしょうか。ゆっくりゆっくり走ります。

美馬牛にある『おかせん里』という旅人宿(とほ宿)が本日の宿泊先。早めにチェックインして、歩いて近所を散歩します。

cc01dcda.jpg


dcd478ac.jpg


ce65833c.jpg

こちらは菅野ファーム。ここに歩いて来れるなんて素晴らしいですね!この時期、ラベンダーは一部しか残ってませんが、その他の花はちょうど見頃のようです。

ちなみに、ここからちょっと行ったところに『嵐の木』と呼ばれる木があって、菅野ファームからもちょっと遠くですが、眺めることが出来ます。もちろん名前の由来は、嵐が出演しているCMで使われたからだそうです。うーん、あの木?そう言われても良くわからないなー(笑)

しかし天気が良すぎてだいぶ日焼けしてしました。そろそろ宿に戻りましょう。

この日は個室が空いてなかったので、4人の相部屋に泊まります。さすがにお盆の時期なので満室です。年齢もバラバラですが、夜は酒を呑みながら、宿のご主人からオススメスポットを聞いたり、知らない人同士で語らうのが楽しいですね。
こちらのご主人、感じの良いユニークな方です。しかし、初対面とは思えないのは何故なんだろう(笑)

翌日。お世話になった、おかせん里を後にして美馬牛から旭川へむかい、レンタカーを借りてドライブ。十勝岳温泉 凌雲閣(りょううんかく)にむかいます。ここの露天風呂は本当に絶景。のんびりまったりしていると、いつの間にかお昼になってました。

何にしようかと考えますが、ここはやはりジンギスカンでしょう、ということで、富良野にある白樺という店を目指すことにします。

こちらの白樺は、本店は帯広にあります。確か2~3年前だったかな?富良野にも支店が出来たので、富良野に訪れた時は、こちらで食べる事が多くなりました。

1d292bee.jpg

では、さっそくと思ったものの、既に何組かが順番待ち。やはりお盆の時期はどこに行っても並びますね。。。

60cc6fef.jpg

と思っていたのも束の間、意外と待たずに入店することが出来ました。お昼なので回転が早いのもあるけど、本店に比べて圧倒的に席数が多いからですね。

16d06edc.jpg

【ジンギスカン(手前:480円)とラム肩ロース(奥:600円)】
白樺のジンギスカンは丁寧にした下処理をしているのか、スジも丁寧に取ってあるようで、お肉が柔らかく美味しいですね。
ちなみに、ジンギスカンの肉はマトンです。マトンはクセがありますが、白樺のジンギスカンはあまりクセを感じないですね。もっとも慣れてくると、このクセがたまらないのですが(笑)
一方のラム肩ロースは、さらにお肉が柔らかく、クセが少ないので、ジンギスカン初心者にオススメ。

両方とも美味しいので食べ比べてみましょう。

dd1f402f.jpg

というウンチクはさておき、お腹がへったので、どんどん焼いて食べちゃいましょう。うーん、やはり美味い!ご飯に合いますね。あっという間に食べてしまいました。

ジンギスカンは、お肉がタレに漬け込んであるのと、そうでないのがありますが、白樺は前者のタイプ。お肉が漬け込んであるジンギスカンの中では白樺が一番好きかな。

お店を出てもまだまだ時間があるので、ここから比較的近くにある有名な富田ファームへ行ってみることにします。思い起こせば、久しぶりの訪問。

e593fb8f.jpg


d185b8f3.jpg


687a3ea2.jpg


a0aa4350.jpg

ラベンダーのベストシーズンは終わっていましたが、一部だけ残っておりました。

旭川でレンタカーを返却。本当はこの辺りでもう一泊しても良かったんだけど、どのホテルも満室だったこともあり、札幌へ向かうことにしました。札幌まで電車で行こうと思ったけど、高速バスがあったので乗ってみることにしました。

さて、札幌では何を食べようかなと考えつつ、バスの中でしばし眠りにつくのでした。

つづく。

白樺ジンギスカン カンパーナ富良野店 ジンギスカン / 学田駅
昼総合点★★★★ 4.0