みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。
先日、すいさんと呑んでいた時のこと。すいさんはブログのネタが枯渇しており、もはや自転車操業(笑)連投しても構わないというか、連投して欲しいと懇願してくるので、武士の情ではありませんが、私、酔う(よう)が連投することにします。

旭川からバスに乗り、ようやく札幌に到着しました。

836e67e6.jpg

札幌に来てから思ったのですが、北海道にきてからラーメンを食べてなかったので、そろそろ恋しくなってきました。深夜の炭水化物は禁物なので、早い時間帯に食べてしまいましょう。で、どの店にするか色々考えた結果、『信玄』にすることにしました。

食べログによると、50時間以上豚骨を煮込んだスープが源とか書いてあります。期待が持てますねー。

到着すると、またしても長い行列(涙)うーん、仕方がない。並ぶことにしましょう。

4d0a9ca5.jpg


4bc595de.jpg

待つこと約30分。ようやく店内に通されました。ラーメンのメニューは味に応じて6つに分かれています。

越後(辛味噌)、信州(コク味噌)
土佐(あっさり塩)、播磨(こってり塩)
尾張(あっさり醤油)、水戸(こってり醤油)

戦国時代の地名から名付けているのは一目瞭然。でも、なぜ戦国武将の名前ではないんだろう?

札幌に来ているので、もちろん味噌を選ぶつもりですが、
武田信玄にゆかりの地である信州が基本な感じがするので、これを注文しましょう。

00974370.jpg

そして暫く待っていると、いよいよ信玄、ではなく、信州がやってきました。

味は、さっぱりともこってりともちょっと違うけど、コクがあってマイルドな感じのお味。全体的に札幌ラーメンはスープの油が多めだけど、こちらのラーメンはあまり入っておりません。優しい感じでこのあたりが人気の秘密のような気がします。

しかしラーメンって、入れ替わりが激しいジャンルですね。
東京でも昔は行列店だったお店が、いつの間にか訪れる人も少なくなり、ついに閉店になった店もあったり。恐らくそれは不味くなったといことではなく、ラーメン業界全体のレベルが上がってきたからだと思うんだけど。
それは札幌でも同じで、去年人気だった店と今年人気の店が簡単に入れ替わったり。まだまだ発展途上ということなのかな。でも美味しいラーメンが食べられるのはありがたい限りですね。

では、そろそろ次の店に行きましょう。次の店は、もちろん、あの店です!

つづく。

信玄 南6条店ラーメン / 東本願寺前駅資生館小学校前駅山鼻9条駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6