みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

今回は荻窪。久しぶりでもない『やきや』に訪問。

やきやはイカ料理を中心とした東京都内でもあまり類を見ない居酒屋である。驚きなのは、肴がほぼ全て170円!しめさば270円、いかしょうが棒200円だけが他のメニューより若干高いけど、普通の店に比べたら全然安い値段だ。

IMG_8691
【ホッピーセット:320円】 【塩辛:170円】
やきやでは定番であるホッピーセットを注文。まわりのお客さんを見渡すと、ホッピー率が高いことに気が付く。外1中3で飲んでいる人が多いけど、自分の場合は外1中2で飲むようにしている。ちなみに『ナカ』のおかわりは160円。

そして、最初の一品目として必ず頼むのが塩辛。もちろん、自家製だけど、他のお店の自家製とは比べ物にならないほど濃厚な味。これがまたクセになる味わいなのである。それが170円で食べられるのだから、ありがたいかぎり。

ナンコツを頼もうとしたところ、なんとこの日はトンビがあるとのこと!!え、この時間にトンビがあるの??いずれにしても頼まないわけにはいかない。

IMG_8692
【トンビ:170円】
やきやには何度も通っているんだけど、ようやくトンビにご対面!訪問出来る時間が遅いので仕方が無いんだけど。ちなみにトンビとはくちばしのところ。つまり、イカ1パイに1個しかない非常に貴重な部位。それがたくさん刺さっているのだ。表面の弾力のある部分と中の柔らかいコントラストが味わい深い。 ちなみにレアメニューなので通常のメニューには載っていない。

IMG_8700
【ゲソ揚げ:170円】
そして定番のゲソ揚げ。下味がついているのでそのままで頂く。ゲソ揚げはカウンターのトレイの上に並んでいるので、売り切れかどうか一目で分かる。どうやら最後の1人前だったようだ。ギリギリセーフ! 

いつ来ても店内は大賑わい。もっとも立ち飲みのお店なので満席だと思っても、意外と入れることもあるが、外から見た感じで入れそうか、入れなさそうかはだいたい分かる。入れなさそうな場合は、中に入ることもなく早々に退散することも(涙)しかし、あらためて思うけど、やはりこの味でこの値段には頭が下がる。回転が良くないとなかなか実現することは難しいだろう。

ということで、人気店に長居は無用だ。そろそろお会計をすることにしよう。

どうもご馳走様でした。 もちろんまたお邪魔したいと思います!   
 

やきや 荻窪店立ち飲み居酒屋・バー / 荻窪駅
夜総合点★★★★ 4.3