みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

以前に比べると食べる機会はかなり減ったけど、それでも食べたくなるのが「もつ焼き」。

BlogPaint
今回は水道橋にある「でん」に訪問。新宿の思い出横丁にある「ウッチャン」出身の方が独立したお店。到着すると満席で、多くのお客さんで賑わっている。と言ってもそれ程待つことなく、10分程待ってからの入店。

IMG_0789
【男のハイボール:350円】
まずは男のハイボールで乾杯。焼酎と炭酸が別々に出てくるスタイル。

IMG_0791
焼酎がシャーベット状になっているのは最近の流行りかもしれないけど、浮いてくるのである程度溶かして飲まないと焼酎ばかり呑むことになる(汗)

焼き物は時間がかかるので、まずはクイックメニューから数品をセレクト。

IMG_0794
【ナンコツ煮:380円】
最初の一品目はナンコツ煮。さっぱりとした味わいだけど、添えられている辛子味噌と一緒に食べることでまた違った味わいになる。そうそう、この味噌もウッチャンにあったね。

IMG_0799
【アブラ刺し:300円】
続いてはアブラ刺し。豚レバ刺しが禁止されて以降、こちらの店でも刺し物の多くがメニューから消えてしまった。選んだのはアブラ刺し。刺しと言ってもボイルしたもの。いわゆる脂身とは違うので思いの外さっぱりと頂ける。
IMG_0800
【マカロニサラダ:300円】
クイックメニューの3つ目はマカロニサラダ。最近の自分の書いてある記事を見返すと、マカロニサラダや、スパゲティサラダを頼んでいることが本当に多い。粗挽きの黒胡椒がかっているのは最近の流行りなのか良く見かける。ピッりとした味わいはまさしく大人のサラダ。

IMG_0806
【レモンサワー:380円】
前半の魚だけで一杯目が無くなってしまった。次のドリンクとして頼んだのがレモンサワー。焼酎がシャーベット状になっているのは先程と同じだけど、ソルティドックのようにグラスのふちに塩が付いている。

さて、そろそろ本題の串を頼むことにしよう。塩、タレとか味を指定しようしたら、それは出来ないとのことで、お任せになるとのこと。まぁ、それはそれで構わないので、とりあえず串を注文。

IMG_0811
【シロ:140円】
焼き上がるまでのんびり待とうと思っていたら、あっという間に出て来たのがシロ。あれ?何故だ!?しかも良く焼きなのに(笑)恐らく他のオーダーで迷子になっていたものが来たんだと思うけど、異常に早かった。味の方は柔らかく丁寧に下処理をしているのだと思う。

IMG_0812
【カシラ:140円】【上タン:200円】
シロから遅れることしばらく経ってから、カシラと上タンが登場。こちらが遅いというより、シロが早すぎたのだ。カシラ、上タン、どちらもジューシーでなかなかの味わい。これも辛子味噌が添えられている。

IMG_0817
最後にもう一杯ドリンクをおかわり。

お店自体は大きな方だと思うけど、多くのお客さんで賑わっているのは人気のある証拠。それもあって、店内はかなり賑やかな感じ。この辺りで美味しいもつ焼きを食べられるお店が少ないこともあり、使い勝手の良いお店だと思う。1本140円からと下町価格に比べると確かに高いけど、水道橋で手軽にもつ焼きが楽しめることを考えると仕方がないところかな。

どうもご馳走様でした。また近くまで来たら寄らせて頂きます。

もつ焼 でん 水道橋店焼きとん / 水道橋駅九段下駅神保町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7