みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

今回は東中野。以前にもブログで書いている驢馬駱駝(ろまらくだ)に訪問。

P6130026_R
訪問すると、飲み友である監督が一人で静かに飲んでいる。

監督こと、本名は『鈴木聖史 監督』。前にも 書いたけど、誰も鈴木さんとか呼ばない。あくまで監督と呼ぶのである。

P6290017_R
そんな監督の映画『ホコリと幻想』がいよいよ公開されることになったとのこと。監督の故郷である北海道の旭川が舞台。主演はTEAM NACSの戸次重幸さん。水曜どうでしょう?でお馴染みの大泉洋さんが所属しているユニットのメンバーである。

おぉ、そういえばそんな話をしていたのは、かれこれ1年前だったのか。過去のブログを見て気が付いたけど、時間が経つのは早いものだ(汗)

公開は少し先の9月26日(土)から、ヒューマントラストシネマ渋谷にて。北海道では9月12日から先行上演するらしい。

ということで、前売りチケットが発売されるとのこと。『おう、りょうかい!』相方の分も買っておこうかと思っていたところに、一昨日驢馬駱駝に行ったら監督が飲んでいる。

いつものどうでも良い話の最後に、監督が一言。

『実は、ヒューマントラスト渋谷は、今日売り切れちゃいまして、、、』

おいっ! それを先に言ってくれ(汗)

【追記】
前売りチケット販売も6月30日から再開したとのことです。映画も含めてご興味のある方は以下のサイトでご確認ください。

【ホコリと幻想 公式サイト】

ホコリと幻想 Twitter公式アカウント】

【映画.com】

さて、そんな感じでもちろん映画や仕事の話になることもあるけど、ほとんどがどうでも良い話ばかり。なので翌日になると内容すら覚えていないことが多い(汗)

P6290008_R
それは監督に限らず、他の皆さんとも同じこと。仕事も年齢もバラバラな人達と、今日は何杯お酒を飲んだとか、あの店の餃子が美味いとか、他愛もない話をしながら、のんびりお酒を飲んで一日が終わる。いつもの日常の風景なのである。

ちなみに、ここで飲むドリンクは決まっていて、最近はほぼ泡盛の請福ソーダ割り。理由は特に無いけど、これも変わらぬ日常の1つなのかもしれない。

と、カッコいいことを書いたが、実はカクテルとか全然詳しくないので、恥ずかしくて頼めないのである(笑)

P6290014_R

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。