みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

今回は久しぶりの渋谷。普段はほとんど訪れることの無い街。いつもザワザワしていて、何だか落ち着かないからかもしれない。

でも、そんな渋谷にあって、飲兵衛の聖地とも言える居酒屋がある。

IMG_8893
そう、今回訪問するのは、無く子も黙る富士屋本店である。過去何度も訪問しているけど、最近はすっかりご無沙汰してしまった。

渋谷駅の南口を降りて、歩道橋を登って下ったところ。入口の看板が渋い。

IMG_8901
そして、この階段を下ると、そこには大人の巨大地下秘密基地が広がっているのである。

階段を下ってお店に入ろうとすると、もの凄い数のお客さん(汗)そして、かなり賑やか。もはや、秘密基地でもなんでない(笑)

店内の中央は大きな厨房スペースがあり、それを取り囲むような巨大なカウンターがある。通路というか立ち飲みスペースのを挟んで壁際にもカウンタースペースがある。本当は厨房を取り囲んでいるカウンターで飲みたかったんだけど、あいにく満席。入口で1人ということを伝えると、入って左側の壁際のカウンタースペースを指示される。まぁ味が変わるわけではないからよしとしよう。

IMG_8904
【瓶ビール大瓶:450円】
ということで、壁に向かっていつもの瓶ビールで乾杯。

IMG_8946
壁には吉田類さんのサインが飾ってある。そうそう、故人である大滝秀治さんの色紙があることでも有名だ。

IMG_8921

IMG_8923
富士屋本店には冊子やプレートのようなメニューはない。黒板や壁一面に短冊メニューが貼ってあるのみ。どこかにまとまって貼ってあるわけでは無いので、初めて来た人は探すのが苦労すると思う。もちろん、自分も全てのメニューを把握してあるわけではないので、たまに違ったメニューを頼む時には少々苦労することもある。

支払いは、キャッシュオンデリバリー。1品毎に払うケースもあるし、2~3品をまとめて払うこともある。まぁこの辺りは店員さんの指示に従えば良いだけ。

『すいませーん!!』

賑やかなのと店員さんが常に動き回っているので、手を上げて元気よく注文するのが鉄則!!

IMG_8905
【スパゲティサラダ:300円】
本日の一品目はスパゲティサラダ。最近他の居酒屋でもよく頼んでるメニュー。通称スパサラ。よく見かけるマカロニではなく、文字通りスパゲティを使用したもので、ここに来たら個人的には欠かせない一品。最近家で再現してみようと研究中。

IMG_8911
【ハムキャ別:300円】
続いてもド定番メニュー!ハムとキャベツで『ハムキャ別』。千切りキャベツの上にマヨネーズ、そしてハムがのっているというシンプルな肴。これが意外とイケるのである。昔に比べてハムが綺麗にカットされているような気がするけど、どうなのかな?千切りキャベツとハム、そしてマヨネーズがあれば、家でも簡単に再現可能な肴である。

IMG_8926
【ハンペンチーズ:300円】
追加で注文したのが、パンペンチーズ。隣のお客さんが頼んでいたのでつられて注文。はんぺんにチーズをはさんで揚げたものである。見た目はボリュームがあるけど、意外と軽く食べられる一品。

しかし、相変わらずの激混み店。かなり賑わっているので、店員さんに注文する時もタイミングによっては苦労する場合もある。でも、賑やかなんだけど、一人で飲んでいても不思議と落ち着く。バックミュージックみたいなものなのかもしれない。

何でも、この辺りも再開発が入るという噂がある。ここはどうなってしまうんだろう?このお店は渋谷とは思えない奇跡のお店なのである。且つ、地下の巨大空間は飲兵衛にとって聖地でもあり、秘密基地、オアシスのようなものだ。今後のどうなるのか心配だけど、この雰囲気だけは残して欲しいと思うのである。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。
 

富士屋本店立ち飲み居酒屋・バー / 渋谷駅神泉駅代官山駅
夜総合点★★★★ 4.0