みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。
 
今日は森下で下車。桜鍋でお馴染みの店や、煮込みで有名なあのお店ではない。

IMG_1438
目指すは、はやふね食堂。森下の駅から少し菊川方面へ歩き、最初の信号を右折し、歩いて行くと、明るい白い看板が登場。迷うことなくいざ入店。

テーブル席主体の小さなお店だけど、左の壁際にはカウンター席もある。よし、そこに座ろう。

店員さんはお姐さん二人、お父さん一人の三人で切り盛り。味があって良い良い、

飲み物はビールと日本酒の2種類という潔いラインナップ。

「お兄さん、お飲み物は?ビールね」

壁に掛けてある札のメニューを眺める。驚愕の激安価格。一番安いメニューはお新香の30円。恐るべし下町価格の定食屋さんである。

IMG_1442
【ビール小瓶:350 円】
まずはビールで乾杯。お通し?の胡瓜のお新香はサービスかな。

IMG_1445
【マカロニサラダ:150円】
続いてはマカロニサラダ。以前にも書いた通り、 最近スパゲティサラダやマカロニサラダの出現率が高い。

IMG_1446
【肉じゃがと白滝:180円】
肉じゃが。肉は少なめでじゃがいもや白滝の割合が高いけど180円なので仕方が無い。味は、まさにお袋の味といった優しい味わい。 

IMG_1449
【鯖塩焼き:280円】
本日のメインディッシュは鯖の塩焼き。 これまた280円とはありがたい。

店内のテレビではジャイアンツ戦がやっている。どうやらお気に入りのチームはジャイアンツのようだ。点が入る度にお姉様から黄色い?歓声があがる。入ってくるお客さんに、いいところに来たわね。ちょうど今逆転したのよ

常連さんが、

「そんなこと誰も聞いてないでしょ」

と笑って突っ込みを入れている。何だかほのぼのしていい。

「ゴメンね、野球に集中しちゃって。えーと、目玉焼きね」

IMG_1457
【目玉焼き:150円】
150円で玉子が2個も入っているという圧巻?のコストパフォーマンス。何故紅生姜が入っているのかな?と思ったら細長く切ったハムだった。ある意味斬新(笑) 

IMG_1460
【塩辛:100円】
そして大好物の塩辛。既製品かと思いきやきちんと自家製のようだ。100円なのに偉い。 

場所柄、地元のお客さんが中心。みなさん、おかずを肴に飲み始め、最後はご飯でしめるというパターンのようだ。飲んでもよし、食事でもよし、かなり使い勝手の良いお店。雰囲気もいい感じだ。

IMG_1462
【ライス小:130円】
目玉焼きとか塩辛を食べていたらご飯を食べたくなった。でも呑んでいる最中なので小を選択。 

地元の常連さんが集うほのぼのとした雰囲気の店内。食事をメインで楽しんでいるお客さんがほとんどだけど、当たり前と言えば当たり前か。しかしこの価格には頭が下がる。好きなメニューを選んで自分だけのオリジナル定食で楽しむのもよし、肴としてお酒を飲むのもよし。使い勝手の良いお店である。

お会計はなんと1,340円!

どうもご馳走でした。また近くまで来たらお邪魔させて頂きます。

はやふね食堂定食・食堂 / 森下駅清澄白河駅菊川駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7