皆さん、こんにちは。酔う(よう)です。

今夜は押上に出没。押上といえば『まるい』が有名だけど、お店を覗いてみると満席。やはり予約をしていかないと難しいのかな。

85cae77a.jpg

ということで、気を取り直して、立石の飲み友達に連れられてやってきたのが、こちら『角打ちワイン 利三郎』。読み方は『りさぶろう』。最初に間違って覚えると自然とそのままになってしまうので注意が必要だ。

何となくお洒落な雰囲気が漂う店内。早速入ってみましょう。

こじんまりとした店内。お洒落な感じで清潔感が溢れている。特筆すべきはドリンクもフードも全て500円均一。安心して頼めるのもあるが、お会計が簡単なのが嬉しい(笑)

9cef5039.jpg

【サッポロ黒ラベル:500円】
ワインと言っても当然ビールがあるので、まずはこちらで乾杯!泡もきめ細やかで丁寧に入れてくれる。

22205b3e.jpg

【ゴルゴンゾーラをのせたポテトサラダ:500円】
そして大好きなポテトサラダということで、こちらをオーダー。文字通り、ポテトサラダの上にゴルゴンゾーラがのっているんだけど、チーズの濃厚さとポテトサラダの相性が良くこれは酒の肴にピッタリ。これまでポテトサラダと言えばソースだと思っていたけど、この食べ方もいい。

c5c80bab.jpg

【トマト煮込み:500円】
チキンと茄子のトマト煮込み。これもいい味している。ビールにも合うけど、ワインの方が更に合いそう。

34707344.jpg

そして煮込みと一緒に出されたのが、こちらのチューブ。一瞬何かな?と思ったけど、少し付けて食べてみたら唐辛子をベースとしたスパイスソースのようだ。こういったソースのセレクトも心憎い。

153da764.jpg

【白ワイン:500円】
何の銘柄か忘れたけど、白ワイン(汗)。ワインは全く詳しくないので店員さんにお好みを伝えてオーダー。フードもワインに合わせているからだと思うけど、やはり非常によく合う。

住宅街の中にあるこちらのお店。立地はあまり良いとは言えないけど、多くのお客さんで賑わっている。場所に関係ないく、やはり美味しい店には人が集まるものだ。料理もワインも全て500円という非常にわかりやすいシステムだけど、どの料理も味を落とさず旨くまとめているのはさすがである。押上というと下町らしい渋い居酒屋をイメージしてしまうけど、こんなお店もあるとは奥が深いな。

今度は遠藤利三郎商店にも行ってみようかな。どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。 

 

角打ワイン 利三郎ワインバー / 押上駅とうきょうスカイツリー駅曳舟駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7