みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

今日は久しぶりの浅草。久しぶりついでに蕎麦を食べたくなった。浅草といえば色んな蕎麦屋さんがあるけど、最近お気に入りの吾妻橋 藪そばに向かうことにしよう。

IMG_9769
浅草と言っても、実際には浅草方面から駒形橋を東に渡ったすぐそばにあるこちらのお店。吾妻橋より駒形橋の近くにあるけど、住所が吾妻橋なので『吾妻橋 やぶそば』。お昼時は外まで列が出来ることがあるけど、この日はピークを過ぎていたこともあり、並んでいる人はいないようだ。 

意気揚々と店内に入ると、なんと満席。しかも店内では待っているお客さんがいる。やはりそんなに甘くはない(笑)

椅子に座り、のんびり本を読みながら待つこと15分程。ようやく席に通される。

メニューに目を通しつつも、いつもの通り、ざるそばを頼もうかと思ったけど、たまには違うものをということで冷たい『やまかけ蕎麦』を注文。

週末の昼下がりということもあり、店内は蕎麦前を肴に飲んでいるお客さんがほとんど。う、うらやましい(涙)この後の予定があるので、お酒はあきらめる。
 
IMG_9765
【やまかけそば:900円】(冷たいそば) 
そして再び本を読みながらのんびり待っていると、やまかけそばがやってきた。器の一面には山芋おろし。その上には海苔がトッピングされているが、蕎麦は見えない。
 
IMG_9761
それにしても、山芋の量が想像していた以上にたっぷりとかけてある。これにつゆをかけて食べるわけだけど、山芋の粘度が凄い!食べてみると、蕎麦を味わっているのか、山芋を味わっているのか良く分からなくなる程の量だ。山芋をかき分け、蕎麦をすすりながら少しづつ食べていく。山芋の粘度もあるけれども、それに負けない位に蕎麦にコシがあるので、なかなか食べ応えがある。

しかし休みの日の蕎麦屋は、やはりお酒を飲みたくなるものだ。若いお客さんが少ないこともあって、のんびりとお酒を楽しめるのがこちらのお店の良いところ。蕎麦前も比較的良心的なお値段なのもポイント。

次回こそお酒を飲みながら、締めに蕎麦を食べることにしよう、と心に誓うのであった。

どうもご馳走様でした。もちろん、またお邪魔したいと思います。
 

吾妻橋薮そばそば(蕎麦) / 浅草駅(東武・都営・メトロ)本所吾妻橋駅田原町駅
昼総合点★★★★ 4.1