皆さん、こんにちは。酔う(よう)です。

この日は出張。最近は出張といっても日帰りばかりなので、心がときめくことは無い。

で、出張先は広島。飛行機で来ても良かったんだけど、急に決まった出張だったので新幹線で行くことに。仕事ではなく観光で来たいところだ。

広島に来たからにはお好み焼きを食べたい。事前に調べて無かったんだけど、情報によると、どうも広島駅のすぐそばに『駅前ひろば』という場所があるらしい。そこに色んなお好み焼き屋さんがあるという話を聞いて、広島駅周辺を探してみるが、なかなか見つからない。

しばらく探してみると、どうやらビルの中にあることが分かった(汗)

89264f94.jpg


02f9e9f4.jpg

ということで、エレベーターに乗り、ようやく駅前ひろばにやってきた。昭和レトロの横町のような作りになっていて、ここにお好み焼き屋さんが集結している。

正直これだけお店があると、どの店に行くか本当に迷う。いろいろと考えた結果、

575ea1c9.jpg

比較的お客さんが入っていた、電光石火にすることに決定。

70968962.jpg

『いらっしゃいませ、こちらでお待ちください』

と、同時にメニューを渡される。どれにしようかなと思ったけど、初めてのお店なのでスタンダードメニューの肉玉焼きを注文。

3da90a3b.jpg

店内はコの字型のカウンターになっていて、サイドのカウンターに案内される。お好み焼きは正面のカウンター席の前で焼いているようだ。

a1c1bcd7.jpg

ふとカウンターを見ると、人気商品ランキングなるものが。
それとは全く関係なく、『当店のイチオシ!角ハイボールはいかがでしょう!』

『いかがでしょう!』と言われてもなぁ。

『どうでしょう?』と一瞬考えたけど、イチオシものに弱いので、とりあえず角ハイを注文。

c27f4cb9.jpg

【角ハイボール:390円】
そしてイチオシの角ハイボールが登場。ほんの気持ち程度濃い目な感じがするけど、さすがに全国どこで飲んでも安定感がある。

8296b0ae.jpg

【肉玉焼き:680円】
ハイボールを飲んで待っていると、お待ちかねの肉玉焼きがやってきた。しかし、その姿に少し驚く。お好み焼きというと、平らな形をしているものを想像するけど、ここのお好み焼きは、お碗型と言ったらよいのか、もっこりとした丸い形をしている。青のりがたっぷりとかけてあり、さながらマリモ?のよう。

fd5adb5d.jpg

中身はどんな感じになっているかというと、キャベツと麺が厚い層を形成している。見た目はガッツリ系だけど、丸い形に作られていることからもわかるように圧縮感が無いので、意外と食べやすい。

649a4127.jpg

ソースはもちろんオタフクソース。出来上がりの時点でかけてあるので、特に追加でかける必要はないけど、久しぶりに食べると甘さが際立っているように感じる。

場所柄、地元の方向けというよりどちらかというと観光客向けなのかな。広島駅のすぐ近くなので、時間の無い人でもお好み焼きを堪能できるのはありがたい。でも、『駅前ひろば』と言っても『駅前の広場』ではないのでくれぐれもご注意を。

どうもご馳走様でした。では、そろそろ新幹線に乗って東京に帰ろう。

 

電光石火お好み焼き / 広島駅駅広島駅猿猴橋町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5