皆さん、こんにちは。酔う(よう)です。

さて、今回は押上。前回の肉祭りに味をしめた我々立石某居酒屋愛好会は、若干のメンバー変更を経て再び『まるい』に挑むことになった。

当日は押上駅に集結。待ち合わせ時間を15分前に設定するなど、やるき満々。もちろん今回も予約してからの訪問。

e6bd2777.jpg

お店の前に到着すると、既に多くの人が開店を待っていた。恐らく全員予約しているんだろう。店内では大将がテキパキと開店準備をしている。

開店時間の16時を10分程過ぎたところでお待ちかねの入店。入口を入ってすぐ左側のテーブル席に通される。

25ec6cda.jpg

店内に入るとあっという間に満席。入ったことはないけど、団体のお客さんが2階へ上がっていった。

89c537e3.jpg

ということで、まずは赤星(サッポロラガー:550)で乾杯!酒飲みの猛者達が集まると、やはり1人1本ということになる(汗)

d8bee2a5.jpg

お通しは大根(カブだったかな?)の煮物。と、ここまでは普通の居酒屋のように進行する。肴は適当に注文。いつも予習してから来ようと思うんだけどね。。。まぁ次回来る時からにしよう。

41043dc4.jpg

【馬刺し:1人前900円】※写真は2人前
おっと、今回はロースとヒレの2種類で登場!違う種類をさりげなく盛ってくれるのが心憎い。当たり前だけど、食べてみるとどちらも美味い。そして相変わらず肉厚である。違いを述べよと言っても正直困るが、ロースの方がやや濃厚なような気がする。どちらも美味いのは間違いない。

1c05c1ca.jpg

【煮込み:380円
続いて登場したのは煮込み。惜しみなくもつが投入されているのが嬉しい。意外と言ったら語弊があるかもしれないけど、濃厚というよりさっぱりとした味わいだ。

d0718e62.jpg

【グレープハイ:400円】
そして瓶ビールもなくなったので、次のドリンクへ。まるいに来たらドリンクはこれに限る!贅沢にもグレープフルーツ丸々1個を使っている。こんなグレープフルーツハイは他でもあまり見かけない。それにも関らず400円というお得な価格設定が嬉しい。

d594807c.jpg

【タン刺し:1人前680円】※写真は2人前
刺し物シリーズ第二段としてタン刺しの登場。大きくスライスされていて食べ応えがある。やはり美味い!

b0425f22.jpg

【レモンハイ:380円】
グレープハイの次はレモンハイへシフト。焼酎と氷の入ったグラスと炭酸の瓶が出てくる。全部入れても炭酸が余るので、好きな人はナカ(焼酎)のおかわりも可能。

9683af84.jpg

【シロねぎ入り:480円】※写真は2人前
ねぎの入っていないシロもあるけど、バランスを考えてネギ入りを注文。ニンニク醤油ダレにねぎとシロがマッチしている。う~ん、パンチのある味だ。シロとはなっているもの、シロだけではなく、テッポウも入っているようだ。お店によってシロとテッポウを分けているところもあれば、一緒に扱っているところもある。両方入っていると食感の違いが楽しめる、なんてグルメなこともたまには書いてみる。

6b1449a5.jpg

【レバスライス焼き:1人前780円】※写真は2人前
そしてやはり鉄分をということでレバスライス焼きを注文。レバの鮮度もさることながら、焼き加減が絶妙で、中はややレアな状態で出てくる。前回も食べたけど、やはり美味い。焼いたレバーは苦手という人でもこれなら食べられるはず。

しかし前回と同じようなメニューを頼んでいるな。。。。(汗)

a0547271.jpg

【ウーロンハイ:400円】
続いてはウーロンハイへシフト。グレープハイに比べると地味な印象を受けてしまうのは、あちらの方のインパクトが強すぎるからかも(笑)ちなみに同じ値段である。

4616b724.jpg

【仔牛ステーキ アボカドソース:1人前850円】※写真は2人前
そして今回初登場となった仔牛ステーキのアボカドソースの登場。アボカドソースとはなっているもののどちらかというとカットしたアボカドがステーキの上に乗ってる感じ。これもまた焼き加減が絶妙で、中身はレアな状態。アボカドとステーキのマッチングも良く、これは美味しい。

さすがにこれだけ食べるとお腹が一杯だ。今回は都合により途中で退席するメンバーがいたので、1人あたりの食べる量が多かったのだ。でも、やはりお肉祭りは楽しい。

どうもご馳走様でした。次回来る時は予習の上、新たなメニューにチャレンジしたいと思います!