みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

函館の旅。最終日。この日は、ベタだけど函館朝市へ向かう。時化の為か時期が悪かったのか、やはり活イカはどこにもおいていなかった。生簀のイカ釣りコーナーもエビ釣りコーナーに変わっていた(汗)

6cfa0ec8.jpg

とりあえず駅二市場(えきに)の2階にある食堂で名物500円丼を頂く。写真では普通の丼ぶりに見えるけど、500円だけあって小ぶりな丼ぶり。でも、朝からあまり食べられないので、これはこれで丁度良かった。

f4a3bedf.jpg

朝食後、再び市電に乗り、谷地頭(やちがしら)という電停で降りる。ここにある谷地頭温泉へ入る為だ。朝から温泉なんて贅沢だなぁなんて思ってみたりする。

谷地頭温泉は元々市営で運営されていたが、現在は民間に売却されてる。なので市営の文字だけ外しているようだ。建物は思ったより大きく、地元の温泉というよりも、レトロなスーパー銭湯と言った方が正しいかもしれない。

そして浴場に入ってみると、大きな湯船の回りに洗い場がズラリと並んでいて圧巻。シャワーもついているが、ホースでつながっておらず備え付けのシャワー。でもシャワーヘッドが動くのであまり困らない。

温泉は茶褐色をしている。広々として気持ちがよい。なお、露天風呂もあるが、この時期は閉鎖しているようだ。やはり冬は雪の関係とかで制約が多いのかな。

a4da7838.jpg


0d9a00b9.jpg

温泉を出て再び市電に乗る。中島廉売という地元市場へ移動してみたけど、残念ながら市場が定休日だった。再び市電にのり、赤レンガ倉庫のあるエリアへ移動。

すると函館名物のあの店が目に入った。

93aa075a.jpg

そう、知る人ぞ知る、知らない人は知らない、やきとり弁当でお馴染みのハセガワストアである。こちらはラッキーピエロと同じく、函館では有名なお店だ。

3121b32e.jpg

やきとりと言っても、基本は豚肉である。と思ったら、一応鳥肉や牛肉もあるのか。

00afe443.jpg

カウンターで注文後、しばらく待つことに。

82a41a92.jpg

何故待つのかというと、注文を受けてから店内の焼き台で焼きはじめるからである。さすが丁寧な仕事ぶりだ。

bac39fbd.jpg

しばらくすると、やきとり弁当の登場。オリジナルのパッケージが微笑ましい。では、さっそくオープン!

4a6c320b.jpg

開けると、いわゆる海苔弁当の上に先ほど焼いていた焼きとり(豚)が串に刺さったままの状態で乗っている。焼き立てのやきとりがのっているなんて、地味だけど贅沢な一品。もちろんあっという間に感食。

ハセガワストアを出て、赤レンガ倉庫を散策。

5716eff5.jpg


68613122.jpg

ん?強風によりレンガが落ちてくる恐れがある?何故強風でレンガが落ちてくる恐れがあるんだ?

f2e8b7ce.jpg


76698747.jpg

で、お土産などを物色するけど、あまり気になるものが無かったので結局何も買わずにブラブラと歩く。お昼時になるとさすがにお腹がすいてきたので、マルカツ水産という回転寿司を食べる。しかしこれが高い。。。これなら東京にある回転寿司の方が安い。やはり観光客向けだと強気の価格なんだろうな。

a384daad.jpg

そろそろ時間になり函館駅から空港までのバスに乗る。

b57d2827.jpg


165b0c53.jpg


127bb93a.jpg

空港へ着くと時間があったので、レストランで軽くビールを飲む。ジンギスカンとジャガバターと塩辛という北海道では定番のメニュー。

1時間程で搭乗の時間。短かったけど、色々と盛りだくさんで楽しめた。今度は夏に来てみよう。