みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

156cef39.jpg

今日は趣向を変えて天麩羅を食べにやってきた。ということで老舗の『土手の伊勢屋』に訪問。
ホームページによると創業明治22年。現在の建物は昭和2年に再建されたもの。文化庁の登録有形文化財に指定されている。どれだけ凄いことなのかはよく分からないけど、老舗の風格たっぷりの店構えだ。

さっそく店内に入ると、外観同様の渋い感じがたまらない雰囲気だ。

3081ccd3.jpg

【瓶ビール(小):400円】
まずは瓶ビールで乾杯。浅漬けを肴に、ゴクゴクとビールを飲む。

さて、そろそろ天麩羅でも頼もうかな。あれ?メニューを見ていると、天丼がメインなのか、天丼のイ、ロ、ハ、海老天丼、穴子天丼、かき揚げ丼の6種類。一方の天麩羅は、天麩羅の上、中、かき揚げ天の3種類。

夜は炭水化物を控えているから天麩羅にしたいなぁ。でも回りの人は天丼を食べている人が多いしなぁ。今日は天麩羅を食べると決めていたのに。。。うーん、悩ましい(汗)

結局、まわりのお客さんに流され、天丼(ハ)を頼むことに。

5579f48d.jpg

暫し待っていると、天丼(ハ)がやってきた。ほとんど蓋の意味を成していないよう感じで思い切りはみ出しているではないか(汗)

中身はどうなっているのやら。。。

0d501279.jpg

【天丼(ハ):2,300円】
恐る恐る蓋を取ってみると、圧巻のボリューム!海老やら穴子やら色んな具が盛りだくさん。胡麻油の香りがたまらない。まずは大きくはみ出している穴子を一口食べてみる。サクサクとして甘辛いタレとの相性もバッチリ。続いては海老。こちらはそれ程大きくはないけど、やはり良い味わいだ。美味い!

しかも、ありがたいことに食べ進んでもなかなか減らない(笑)

サッパリ系ではなく、どちらかというとコッテリ系の天麩羅と言った表現が正しいのか。好き嫌いが分かれる味かもしれないけど、自分は好みの味だ。

ということで、めでたく完食。想像していたものよりボリュームがあって満足。もちろん味だけでなく、この雰囲気の中で食べているとより一層幸せな気分に浸れる。

次回、再び夜訪問した時は、天麩羅を頼むことにしよう。この渋い雰囲気の中で、美味しい天麩羅を肴にお酒を飲むなんて、とても贅沢だ。

どうもご馳走様でした。場所は少々不便なところにあるけれど、また訪問したいと思います。

 

土手の伊勢屋天丼・天重 / 三ノ輪駅三ノ輪橋駅南千住駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7