みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

浅草から上野までぶらぶら歩いていると、稲荷町からやや上野の寄りのところで何やら渋い店構えのお店を発見。

a009763d.jpg

どうやら蕎麦屋のようだ。お店の名前は翁庵(おきなあん)というらしい。ちょうど昼食を食べてなかったので、入ってみることにした。

店内に入るとお昼をかなり過ぎていたこともあり、お客さんの入りは6割~7割程度。とりあえず一番奥のテーブル席に座る。外観もさることながら、中の雰囲気も老舗の雰囲気が漂っていて、どことなく落ち着く感じ。

437208a3.jpg

メニューをチェックしていると、蕎麦の他にうどんもあるようだ。よく見ると『カレーせいろ』なるものもある。つけ麺風にして食べるのかな?しかし、麺類之部や御飯類之部という表記が渋い。

9c10f1b5.jpg

【もりそば:600円】
ということで頼んだのは、もりそば。

『初めてのお店では『もりそば』を食べるようにしている、その方が純粋に蕎麦の味が分かるからだ』

と言いたいところだけど、実際は前日に飲み過ぎたこともあり、メニューの中でもさっぱりしたものを食べたいことが多いから。で、早速食べてみると、細めの蕎麦にやや濃い目のつゆで、江戸の蕎麦といった味わい。喉越しもよくさらりと食べられる。蕎麦の量も多からず、少なからずでちょうど良い量だ。

fe759fea.jpg

最後は恒例?の蕎麦湯を頂く。なんか大人になったなぁと思うひと時である。まぁ、大人になってからだいぶ経つけど(汗)

しかし、他にも食べてみたいメニューがいくつかあるな。気になったので、帰ってきてから調べてみたら、なんと『ねぎせいろ』や『冷やしたぬき』が人気メニューなのか!

早く言ってよ~!それを頼めば良かった(涙)

と思うのはいつものこと。事前に調べて行ったお店ではないので仕方が無い。いや、むしろこうして偶然このお店を見つけたことの方が貴重なことだと自分に言い聞かせつつも、店に入る前にスマホで調べても良かったんじゃないか、いや、でもそれは粋じゃないなと自問自答。我ながら小さな男だと思う時である(笑)

どうもご馳走様でした!次回訪問する機会があれば何を頼もうかと考えつつ、もう少しだけ歩いてみることにしよう。
 

翁庵そば(蕎麦) / 上野駅稲荷町駅京成上野駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5