みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

皆さんご存じ?の通り、私、酔う(よう)は辛いもの大好き。新宿で『激辛グルメ祭り』なるものが開催されていることを知り、訪問することにした。

4427f4bb.jpg

残念ながら昨日で終了したこの祭り。激辛で有名なお店が集結しているイベントである。期間は、前半のファーストラウンドと後半のセカンドラウンドがあり、自分が訪問したのはセカンドラウンド。一部の店舗を除いて、お店がほぼ入れ替わる仕組みだ。

087047f7.jpg

行ってみると、多くのお客さんで賑わっている。やはり辛いもの好きは多いようだ。屋台のような店舗が並んでおり、好きなお店に並んで購入。と言っても、店舗の前でお金を払うのではなく、あらかじめ券売機でチケットを購入する必要がある。

c69f95aa.jpg

【ハイボール:400円】
ということでまずはお馴染みのハイボールで乾杯。このグラス、というかコップはプラスチックなんだけど、薄く作ってあり、最近流行り?の『うすはりグラス』のような感じ。これまでプラスチックのコップといえば何となく味気なかったけど、これは比較的良い口当たりだ。

e104b9b6.jpg

【福満園別館:厚木ホルモン入り陳マーボー豆腐(S)激辛:800円】
最初の一品は、大好きな麻婆豆腐。辛さはお好みで調整出来るけど、もちろん激辛。で、一口食べてみると、確かに辛いけど、意外とマイルド。しかし、ホルモンとうたっている割りにはあまり入っていない(汗)食べ進めていくうちに、かなり塩分が濃い目だということに気づく。個体差?なのかもしれないけど、これはご飯と一緒に食べた方がよいかもしれない。

7bc54307.jpg

【ガパオ食堂:ガパオごはん 激辛:600円】
続いてはガパオライス、ではなく、ガパオごはん。なんか言い換えただけなネーミングなような気もするけど、まぁそれはどうでもよい。これはご飯付きで食べたけど、やはりご飯に合う。辛さはトッピングの唐辛子で調整しているようなので、それがなければ普通の辛さだと思う。

451cd34e.jpg

【湧の台所:頂点麻婆豆腐(S)激辛:600円】
そして再びの麻婆豆腐ということで湧の台所の頂点麻婆豆腐をセレクト。辛さはやはり激辛で。こちらのお店もトッピングで辛さを調整しているようだ。先ほどの麻婆豆腐に比べると、確かに辛くて、花椒も効いている。個人的にはこちらの味の方が好み。でも、激辛というほどではなく、旨味を楽しめる程良い辛さ。

e1d59393.jpg

【ソウルフード インディア:激辛チキンと野菜のカリー 激辛:800円】
最後に物足りなくなって追加したのが、こちらのカレー。これもまた激辛にしたんだけど、やはりトッピングで辛さを調整している。食べてみると、こちらも激辛という程ではなく、食べやすい感じの辛さ。野菜もゴロゴロ入っていてヘルシーな一品だ。ちなみに、『マル秘トッピング』があるらしく、店員さんに聞いてみたところ、ハバネロよりも辛いといわれるブート・ジョロキアをトッピングしてくれるらしいが、相当辛いようで、オススメされなかった。今思えば試してみても良かったけど、店員さんの様子だと相当辛いんだろうな。

08338ceb.jpg

繰り返しになるけど、昨日で終了したイベントなので、もうやっておりません(笑)行きたいお店があれば個別に行きましょう。行ってみて感じたのが、イベントの制約上、麺類は別として、どのお店もある程度作り置きしておいて、それを出していたようだ。お店だと注文を受けて作るから、実際の味とは多少異なるのだろう。辛さの調整もトッピングのみになっていたのも仕方がないかもしれない。事実、貼り紙がしてあって、是非お店でもお召しあがり下さいと掲げているお店もあった。でも、辛いもの好きにとっては色んなお店が並ぶ貴重なイベント。今度はお店に行って食べてみたいと思う。

どうもご馳走様でした。来年も開催されれば是非お邪魔したいと思います。