みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

餃天堂からの2軒目。やはり王道の宇都宮餃子を食べたくなってしまった。禁断のはしご餃子の2軒目として選んだのは、、、、

3be0293e.jpg

餃子専門店 正嗣。宇都宮では、『みんみん』と人気を2分する程のお店。前回来たのは何年前のことだろう?現在、栃木に住んでいる友人に連れてきてもらったのだ。 

39a81ded.jpg

こちらの正嗣。もの凄くストイックな餃子屋さんである。メニューは、焼餃子、水餃子、冷凍餃子の3種類。冷凍餃子はお持ち帰り用なので、実質のメニューは焼餃子と水餃子の2品しかない。ライスとかビールはあるんだろう?なんて言う人もいるかもしれないけど、そんなものはない。あくまで餃子のみのストイックなお店なのだ。ちょうどお昼時だったおこともあって、行列していたけど、ビールや御飯を食べて長居する人もいない為、意外と回転は早い。
 
420c5545.jpg

【焼餃子:210円】
まずは焼餃子を頂く。6個で210円とはお得。サイズはやや小ぶりなサイズである。さっそく食べてみると、ちょうど良い感じの皮の厚さで、野菜をたっぷりの具の食感が伝わってくる。これぞ宇都宮餃子だ!という王道の行く味わい。美味い!!ビールを飲みたいが、そんなものは置いていないので、純粋に餃子だけを味わうことにしよう。
 
cb0a313c.jpg

【水餃子:210円】
続いては水餃子。そのまま茹でただけなので、当然、このままだと餃子の味しかしない。
 
f575d984.jpg

なので、お好みで醤油やラー油、お酢などは投入してお好みのスープ餃子で頂くことになる。自分は辛いのが好きなので大量のラー油を投入。さっそく頂いてみるが、ツルッとした食感でこちらも美味しい。焼餃子も水餃子も餃子自体は一緒のものだと思うけど、食べ方によってこんなに違うのか。敢えて、どちらが好みかと言われると、自分は焼餃子かな。

お会計は420円。冒頭に書いた通り、ビールもライスも無いので、餃子のみをストイックに頂く。これを肴にビールなんて思ったらお持ち帰りとかで食べる必要があるけど、純粋に餃子だけ味わって食べるというのも良いのかもしれない。

今日の一句

『餃子食う ライスは無いけど ナイスだよ』

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います!

正嗣 宮島本店餃子 / 東武宇都宮駅宇都宮駅
昼総合点★★★★ 4.0