みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

この日はキャンプを終え、いざ東京に帰ろうと思ったけど、 せっかくなので何か食べて帰ろうということになった。そうだ、佐野ラーメンを食べていこう!ということで、最寄のインターで降り、事前にチェックしたお店を目指す。

BlogPaint
今回訪問するのは「らーめん大金」。佐野ラーメンで有名なお店の1つである。到着すると、開店前にも関わらず既に行列が出来ている。さすが人気店のようだ。この時点ではそれ程長い列では無かったので、列に並んで開店を待つことにする。

開店時間の直前には行列はさらに長くなっていた。開店と同時に行列がどんどん店内へ吸収されていく。店内は思ったより広く、多少人数が並んでいても、これなら大丈夫そうな感じだ。

IMG_0150
メニューはシンプル。ドリンクを除けば、ラーメン、チャーシューメン、冷やしラーメン、餃子、そして何故か、もつ煮が置いてある。居酒屋だったら頼んでいるところだけど、今回はシンプルにラーメンと餃子を注文。

IMG_0164
【ラーメン:580円】
どのお店でもそうだけど、開店直後は注文が殺到するので少し時間がかかるかなと思ったら、思ったよりは早く出て来た。チャーシューにナルト、しなちく、そしてネギという非常にシンプルなトッピング。特に最近はナルトを見る機会が少なくなったので、懐かしさを感じる。そして澄んだスープに平打ち縮れ麺という佐野ラーメンの特徴とも言えるスタイル。早速頂いてみると、非常にさっぱりとした味わいのラーメン。このスープが平打ちの縮れ麺とよく絡んで相性もバッチリ。面積の大きな平打ち麺がさらに縮れていることで、例えスープがあっさりでもよく絡むということなのだろう。

最近コッテリラーメンばかり食べていたので、あっさりしたラーメンも良いなぁとつくづく感じる。

IMG_0163
ちなみにチャーシュー麺は730円。当たり前だけど、大きな違いはチャーシューの枚数である。

IMG_0171
【餃子3個:260円】
続いてやってきたのは餃子。思ったよりかなり大ぶりなサイズだ。佐野も宇都宮と同じ栃木県なので、宇都宮餃子のようなものをイメージしていたんだけど、これは意外だった。で、早速食べてみると、驚きの野菜の量!本当に沢山入っており、且つ野菜の食感を残した味わいで、これは美味い!ラーメンを目当てに行ったんだけど、これは嬉しい誤算だ。肉餃子が好きな人はどう感じるかは分からないけど、野菜餃子が好きな自分にとってはピッタリの味わい。これまで焼餃子は小さいのに限ると思っていたけど、この餃子はこの位のサイズがあった方が美味しいのだと思う。ちなみに餃子5個は410円なので、若干だけど5個の方がお得になる。

せっかくなのでお土産用に冷凍餃子を買っていくことにしよう。どうもご馳走様でした。また近くまで来たら寄らせて頂きます。

らーめん大金ラーメン / 佐野市駅佐野駅田島駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7