みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

今回は田端。訪問するお店が土曜日が休みということもあり、仕事帰りに寄ってみることにした。

IMG_7232
訪問するお店は立飲スタンド 三楽(さんらく)。文字通り立飲みの店である。外観からも老舗感が漂ってくる渋い佇まい。さっそく店内に入ってみよう。

『いらっしゃいませ』

IMG_7256
店内は思ったよりも広く、コノ字型のカウンターのみ。昭和の雰囲気を色濃く残す味のある雰囲気。渋い!こういう雰囲気大好きだ。

お店を切り盛りするのは、女将さんと息子さん?なのかな。それぞれが淡々と仕事をこなしている。

支払いはキャッシュオンデリバリー。千円札1枚と小銭をカウンターの上に置き、ますはドリンクと最初の一品目を注文。

IMG_7237
【ウーロンハイ:250円】
今回の訪問目的の1つである炭酸入りのウーロンハイをさっそく頂く。正確にはウーロンサワーと言った方がよいのか。普通のウーロンハイというと焼酎をウーロン茶で割ったものだけど、こちらは焼酎、ウーロン茶を炭酸で割ったもの。飲む前はどうかな?そんなの美味しいの?と思っていたら、意外や意外、これがイケるのである!というか美味しい。他のお店に置いて無いのが不思議に感じるほど良い味わいなのだ。ちなみに炭酸なしのウーロン割りなるものもある。

IMG_7243
【糠漬け:150円】
本日最初の一品目は、自家製の糠漬け。これは優しい味わいだ。箸休めにしながら色々頂くことにしよう。

黒板メニューをチェック。全体として肴の数はかなり少ない。でも多ければ良いというものでもないのでこの位が悩まなくて良い。よく見ていると大好物のしょうが焼きがあるではないか。しかも270円。これは頼まないわけにはいかない。

IMG_7251
【豚肉の生姜焼き:270円】
生姜焼きを注文すると、おもむろにお肉の入ったバットを取り出す。予め下味のついた豚肉をフライパンで焼くところから始める。こんなに安くても、注文が入ってから作ってくれるのが嬉しい。量は多くも少なくもなく適量と言ったところか。主にバラ肉の部分なのか脂の部分が多いけど、良い味わいである。炭酸のウーロンハイにもよく合う。

IMG_7263
【シークァーサーサワー:270円】
続いてのドリンクはシークァーサーサワー。生絞りではないけど濃縮シークァーサーサワーを使用しており良い風味である。

ドリンクもあるので最後の一品を追加。おでんも良いな~、おっと、ウインナーソテーなる肴が!なんとも男心をくするぐるメニューがさり気なくあったりする。よし、これを注文!

IMG_7266
【ウインナーソテー:150円】 
ということでウインナーの登場。2本で150円なのでお値段なりの量だ。ちなみに女子には理解出来ないかもしれないが、男はウインナーとか単純なものが大好きなのだ。なので、肴にウインナーとかあると俄然盛り上がるのである。 

この日は満席ということはなかったけど、程良い込み具合。やはり地元の常連さんが多いのだろう。皆さん、長居はせずにサクッと飲んでさっと帰る人が圧倒的に多い。自分もだらだらせずにサクッと帰ることにしよう。

どうもご馳走様でした。また近くまで来たら寄らせて頂きます。
 

三楽立ち飲み居酒屋・バー / 田端駅赤土小学校前駅西日暮里駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7