みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

旭川の街へ繰り出し、最初の1軒目に選んだのは、、、

IMG_2434
やってきたのはジンギスカンの大黒屋。昼にジンギスカンを食べたのに、またジンギスカン?と言われるかもしれないけど、こちらは白樺と異なりタレに漬け込んであるタイプではなく、生ラムをそのまま焼いてから、タレにつけて食べるタイプ。なので、別なタイプ。まぁそんな言い訳は置いておいて、とにかく北海道に来たらジンギスカンを食べたかったのでこれでいいのだ。
 
お店に到着すると、既に数組のお客さんが待っているので、番号札を持ってベンチに座って待つ。

と言っても、10分程待って入店。カウンターかと思いきや、奥の座敷の席に座る。

IMG_2438
一応、テーブル席なんだけど、対面式で2人づつ座れるようなレイアウトされている。
 
IMG_2449

IMG_2445

IMG_2441
メニューを物色するも、既に頼む物は決めている。生ビールとジンギスカン!あとはオススメらしいダシきゅうり漬けを注文!

IMG_2454
【生ビール:490円】
程なくして生ビールが到着!北海道上陸1日目。今日も一日お疲れ様でした!

IMG_2450
【生ラム成吉思汗:700円】
続いては生ラム成吉思汗が登場。タレに漬け込んでいないタイプのジンギスカン。焼き野菜はなんとサービス。しかも野菜色んな種類が入っている。玉ねぎだけとかもやしメインのお店が多いけど、何か理由があるのかな。

IMG_2459
最初の1~2枚は店員さんが焼いてくれる。野菜を鍋のふちに置き、中央部分に脂を溶かし、肉をのせて焼く。ポイントは焼き過ぎないこと。好みもあるけど、レアな感じの焼き加減が美味しいと思う。

IMG_2462
【ライス:200円】
一応、ライスも頼んでみる。単に食事の場合はあった方が美味しいけど、ビールと一緒だとさすがにお腹一杯になってしまう。

IMG_2469
【ダシきゅうり漬け:350円→200円】
そしてオススメのダシきゅうり漬け。文字通り出汁に漬け込んだ味わい。いつもなのかこの日だけなのか分からないけど、驚きのプライス?ということで350円が200円になっていた。箸休め的に食べるのがちょうどよいかもしれない。

相変わらず多くのお客さんで賑わっている人気店。旭川に来たからには大黒屋は外せない。但し混んでいる時は、大量の煙が充満することもあり、食べるのに集中出来ないこともあったりする(汗)まぁこれも含めてジンギスカンを食べるということなのだろう。

やはり大黒屋のジンギスカンは美味い。個人的にはジンギスカンは漬け込みではないタイプの方が好きかな。いや、タレに漬け込んでいても美味しいので、どっちも好きだけど。

あっという間に食べ終わり、追加注文を促される。もちろん全然食べられるけど、他にも行きたいお店があるので、これにてお会計。

どうもご馳走様でした。また旭川に来る機会があればお邪魔したいと思います!

成吉思汗 大黒屋ジンギスカン / 旭川駅