みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

柿崎商店でブランチ?を済ませて、いよいよ余市の町を出発。

BlogPaint
無事に小樽に到着。お腹が減ってきたので、寿司でも食べようかと思ったけど、何となく「なると」へ訪問。前回訪問時に本店ではなく支店に行ってしまったので、今回は満を持して本店へ。

と言っても、味は変わらないんだろうけど(笑)到着すると多くの人が並んでる。受付名簿に名前を記入し待つことにしよう。と思ったら、1人だったこともあり、カウンター席にすんなり入店。

P8140286_R
【若鳥定食:1,200円】
前回に引き続き今回も若鳥定食を注文。鳥の半身揚げは相変わらず大きなサイズである。前回支店に行った時もそうだったけど、今回もあっという間に出てきた。このスピードからすると、予め揚げていたのだと思う。ランチ時はその方が効率的だし仕方が無いのかな。

それはさておき、ここは立石の鳥房で磨いた技、いや、学んだ解体方法を実践してみよう。 

P8140289_R
やや方法は違うものの、割りと簡単に解体終了。味は塩味のみのシンプルな味わい。結構お腹一杯になった。

昼食後、小樽の街を散策。

P8140291_R
小樽には小さな市場が点在している。

P8140292_R
ここは地元の方向けの市場なのかな。

P8140308_R
北のウォール街と呼ばれていた頃だと思うけど、洋風レトロな建物も点在。

P8140297_R

P8140298_R
現在は使われていない線路跡も遊歩道になっている。

P8140304_R
味のある建物が並ぶ。

P8140301_R
これは何だろう?

P8140309_R
こちらは飲屋街かな?

P8140310_R
坂道にお店が並ぶ。

P8140313_R
主にスナックが多いようだ。

P8140316_R
味のあるスナック街。港町らしい雰囲気。

P8140317_R
昔ながらのお菓子屋さん。

P8140322_R
ブラブラと小樽の町を散策。途中喫茶店で休憩しながら、隣の南小樽駅まで歩いてみる。電車に乗り再び小樽へ。

P8140325_R
最後に小樽運河などを見る。ここでも海外からの観光客が多い。今回、小樽で行きたい居酒屋さんがあったんだけど、盆休みでやっていないことが判明。小樽での宿泊は断念し、札幌へ向かうことにしよう。 

つづく

なると 本店鳥料理 / 小樽駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6