みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

今回は船橋。このブログを始めてから千葉にある居酒屋に訪問するのが初めてだったことに気が付いた。

IMG_2756
今回訪問するのは一平。以前からチェックしていたにも関わらず今回が初訪問。思えば以前から行きたかったのに訪問せずにいたお店が結構あることに気がついて、改めて整理している今日このごろ。それも名店と呼ばれるお店が多い。新しい情報に埋もれてしまい、いつの間にか忘却の彼方へといったところなのか。

JR船橋駅を降りる。どちらかというと京成船橋の駅の方が近いけど、JR船橋からでも遠くはない。大通りから道をそれて歩いていくとお店があった。

店内は変形コノ字カウンターという言い方が正しいかな。入口から途中までは対面の幅が狭く、奥は広くなっている。右側がストレートにまっすぐ伸びているけど、左側は途中でL字のように折れ曲がった形をしている。いずれにしてもカウンターのみの潔いお店。壁一面には短冊メニューがずらりと並び、そのどれもがお手頃価格だ。こうして何を頼むか考えるのも楽しい。それとは別に奥の黒板にもメニューもあるけど、短冊メニューと重複しているようだ。

IMG_2730
【チューハイ:230円】
まずはチューハイを頂くことにしよう。こちらのお店ではチューハイを頼むと「ハイボール」とオーダーが飛ぶ。下町では焼酎ハイボールの事を指すことが多いから、そこから来ている呼び方なのだろう。座り呑みで230円は安い。

IMG_2734
【煮込み:280円】
最初に頼んだのは名物の煮込み。大きめにカットされたこんにゃくともつのみのシンプルな煮込み。見た目はやや赤みがかった色をしている。もつ煮が苦手な人だと多少苦戦するかもしれない独特の濃厚な味わい。自分は好きな味だ。色んな部位が入っているけど、偶然かフワ(肺)が多めのようだ。

IMG_2745
【のうてん刺:500円】
続いてはこちらも名物である「のうてん刺し」。マグロの脳天刺しのことだ。鮮度がよく脂ものっていて美味しい。500円というと、こちらのお店では値段が高い部類のメニューになるけど、内容を考えたらやはり安いと思う。

IMG_2748
さらにチューハイを追加。このお店にはチューハイがよく似合う(ような気がする)

IMG_2753
【カキフライ:300円】
他のお客さんが頼んでいたので、こちらもカキフライを注文。「タルタルソースはいりますか?」と聞かれたので、もちろん頂くことにしよう。揚げたてのカキフライはやはり美味い。これも300円とやはり安い。

常に多くのお客さんで賑わっている店内。値段はどれもお安く納得のクオリティだから当然と言えば当然だろう。比較的回転が早いのは、長居するお客さんが少ないからだと思う。常連さんが多いようだけど、皆さんその辺りも心掛けているのだろう。そう、こういうお店に長居は無用。自分もサクッと呑んで食べたらお会計にすることにしよう。お会計はなんと1,540円!日々の普段使いが出来る値段はやはり貴重だと思う。

どうもご馳走様でした。もちろん、またお邪魔したいと思います。

一平居酒屋 / 京成船橋駅船橋駅大神宮下駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9