みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

さて、話が少し逸れますが、確認したところ以下の2つの記事が公開されておりませんでした(汗)

関西・四国の旅 第14話 さか枝(さかえ)【香川県高松市】


関西・四国の旅 第15話 手打十段うどんバカ一代【香川県高松市】

取り急ぎアップしましたので、ご興味のある方は併せてご覧下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

美人亭を出て、高松駅近くへ移動。駅から程近くの適当な居酒屋へ入る。飲みながら時間を潰したところでお会計。  

高松に宿泊すると見せかけて、この日もフェリーで移動。今回は深夜便で神戸に向かうのである。高松駅から港までの送迎バスに乗り、フェリー乗り場に到着。 

前回乗船した時より乗客が多いけど、絨毯のタコ部屋でスペースを確保。しばし仮眠を取ることにしよう。

早朝、神戸フェリーターミナルへ到着。ターミナルから三宮駅行きのシャトルバスが待機していたのでそれに乗りこむ。とりあえずお風呂に入りたい。早朝に到着する為、事前に調べていた温泉サウナへ行ってみることにした。

しかし、何だか不思議な作りのサウナだ。確かに温泉なんだけど、設備がかなり古く、レトロなサウナだった(汗)まぁ朝からサッパリできたのでよしとしよう。 

サウナを出て、神戸観光でも良かったけど、とりあえず大阪へ移動することにした。

大阪と言えばお好み焼きと言い切るのはベタだけど、それでもやはり食べたい。今回訪問するのは味乃家。予めいくつかのお店を選んでいたので、その中から選択。

BlogPaint
お店の前に到着すると、、、あれ?この店前に来たことがあった!大阪の友達と呑んだ時に連れてきてもらったお店だった(笑)かなり前のことだったのでお店の名前は忘れていたけど、お店の外観と場所で思い出した。

開店してから20分以上経過していたこともあって、すでに行列が出来ている。しまった!もう少し早く来れば良かった。。。仕方がないのでとりあえず列に並ぶことにしよう。

待っている間にメニューを渡されるので、注文するものを決める。

「お一人様、こちらへどうぞ。すいません、お席の関係で先に入って頂きます」

複数のお客さんが多かったのか、他のお客さんを追い越して1人だった自分が先に入店することに。ありがとうございます。店内に入ると辛うじてカウンターにひと席空きがあった。


テーブル席がメインだけど、L字カウンター席があって助かった。ライブ感があって眺めているだけでも楽しい。

IMG_3368
店員さんがカップの中で具と生地を混ぜている。具が鉄板の上にかなり溢れており、一見、大胆に混ぜているように見えるけど、空気を入れるようしているのだろうか、切るように混ぜている。天ぷらを作る場合と同じでこねるように混ぜたらモチモチした食感になってしまうからだろう、と勝手に推測してみる。

IMG_3378
鉄板のいたるところにお好み焼きの山が並んでいる。作っているのは1人の店員さん。焼くタイミングとか種類も違うのによく1人で捌けるなぁと感心。

IMG_3396
【生ビール(中):540円】
いよいよ最終段階の仕上げに入ったようで、最初に大量のマヨネーズが投下される。続いてお馴染みのドロドロソースをかけならマヨネーズと一体にしている。そして、かつお節、青海苔等をトッピングして完成。実は完成するタイミングで生ビールを出してもらうようにお願いしていたのだ。

IMG_3404
【味乃家ミックス:1,300円】
今回頼んだのは味乃家ミックス。作っている過程が見られるのはカウンターならでは。外はサクッと、中はフワッとした食感。そしてお馴染みの甘口ドロドロソース。マヨネーズたっぷり、カラシ、かつお節、青海苔を全てトッピングしてもらった。

これはビールがすすむ。美味い!

IMG_3409
一応、断面もチェック。具が沢山入っているが、やはりフワっとした食感を生み出すのは生地の混ぜ方にも秘密があるんだろう。

さて、ビールとお好み焼きの最強タッグを堪能したのでそろそろ帰ることにしようかな。お会計は1,840円也。

どうもご馳走様でした。また大阪に来る機会があれば寄らせて頂きます。

味乃家お好み焼き / 大阪難波駅なんば駅(大阪市営)日本橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7