みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

スパゲッティとスパゲティ。自分も混同して使っていることが多い。派生としてスパゲッティーという言い方もあったりする。アルファベットで書くとSpaghetti。別にどれでも良いと思うけど、しばらくはスパゲッティと呼ぼうかと思っている。

さて、今回は浅草。そう、スパゲッティを食べにやってきた。そのお店は浅草から少し歩いたところにある。それほど離れた場所でもないので、お店を目指してブラブラ歩く。

IMG_3776
訪問するのはカルボ。印象的な目を引く外観。そうか、この看板のお店だったのか。過去、何度か見たことを思い出した。

IMG_3752
あらかじめ店外にある券売機でチケットを購入。大、中、小があるけど、どれにしようかな。

IMG_3758
小200グラム、中400グラム、大が600グラムとある。しかし、他人の事は言えないがなかなか味のある字だ(汗)

乾麺の状態でのグラム数か?それともボイル後のグラム数か?どっちか分からないなぁ。初めてなので小にしておこう。

IMG_3763
スパゲッティ以外にサイドメニューもある。トッピングが充実している。しかし、ハンバーグをトッピングに分類するとは何とも大胆(汗)

IMG_3768
お酒やおつまみメニューもあるようだ。これは嬉しい。

IMG_3774
【カルボ(小):600円】
待つこと10分程だっただろうか。カルボとご対面。具材は玉ねぎ、ベーコン、マッシュルーム。カルボという名前はカルボナーラからとっていると思うけど、確かに見た目はカルボナーラのようにも見える。食べてみると、麺は太麺で、柔らかいというほどでもなくモチモチ感を残した食感。

普通カルボナーラはソースと和えて作るイメージだけど、このカルボは麺をしっかり炒めて作ってある。それもあってカルボナーラではなくカルボというネーミングになったのだと思う。好みの味で美味い!

今回初めてだったので小にしてみたけど、あっという間に完食。量からするとボイル後のグラム数だったようだ。大食いでもない自分でもまだまだ余力があったので中でも良かったかもしれない。次回は中を頼むことにしよう。

茹でた太麺を使って、しかも炒めているところからすると、いわゆるロメスパと言ってよいと思う。オープンしたのは比較的最近なので歴史は浅いけど、雰囲気からしても女性でも気軽に利用出来ると思う。浅草から少し歩くけど、散歩がてらお店に行くのも悪くない。

どうもご馳走様でした。またお邪魔させて頂きます。

カルボパスタ / 浅草駅(つくばEXP)入谷駅浅草駅(東武・都営・メトロ)
昼総合点★★★☆☆ 3.6