みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

BlogPaint
今回は虎ノ門。ミスターハングリーに訪問。何だかどこかで聞いたような名前だけど、霞が関ビルの1階にお店はある。

店内はテーブル席、カウンター席がうまくレイアウトされており、御一人様にも配慮した形となっている。

焼スパゲッチとうたっているように、炒め系のスパゲティ、いやスパゲッチが食べられる。スパゲッチは全品並盛500円というワンコイン価格。 大盛でプラス100円、特盛だとプラス200円となる。

今回は予め何を頼むか事前に決めてきた。一応メニューを眺めものの、初志貫徹で醤油バジリコの並を注文する。

IMG_3951
お冷と一緒に出て来たのはキャベツの酢漬け。お洒落に言えばピクルスになるのか。

スパゲッティだけでなくサイドメニューも充実している。隣のお客さんが食べているサラダは何だろう?10品目のサラダのようだけど、170円で山盛りじゃないか!自分も頼めば良かったかな。

IMG_3952
【醤油バジリコ(並):500円】
などと余計なことを考えていたら、醤油バジリコがやってきた。並盛なのに他のお店で言ったら大盛に匹敵する量。ここで特盛りを頼んだらどんなことになるのだろう?

IMG_3963
さて、いざ実食!さすがロメスパと言われるだけのことはある太麺!それでも柔らかすぎるということはなく、むしろ程良い感じのモチモチ感。具は豚肉、玉ねぎ、ピーマン、マッシュルーム、大葉、そしてトマトがトッピングされている。

野菜のシャキシャキとした食感を残した炒め具合。醤油となっているものの、実際にはニンニク醤油風味。と言っても、ニンニク風味が強烈ということはなく、より醤油味を際立たせるアクセントとなっているようだ。うーん、これは美味い!好みの味。
 
どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。次回はキノコバターかな。10品目のサラダも忘れずに頼むことにしよう。

焼きスパゲッチ ミスターハングリーパスタ / 虎ノ門駅国会議事堂前駅霞ケ関駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7