みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

今日は久々に天丼を食べたくなって地下鉄三越前で下車。目指すお店は金子半之助。以前から訪問しようと思いつつ、今回が初訪問。

IMG_4610
胡麻油の香りが漂ってきた。ここだ。あー、この間前を通ったところだ。

到着すると30人位並んでいる。えー、どうしようかな。。。既に天丼モードになっているのだ。仕方がない、列に並ぶことにしよう。

BlogPaint
ふと見ると、注意事項の看板がある。途中から列に並ぶのはご遠慮ください。全員揃ってから列に並んでください。
 
どちらも当たり前だけど、こちらに限らず最近マナーの守れない人が多くなったような気がする。英語表記も合わせて書いてあるところをみると、やはり海外からのお客さんも多いようで、実際並んでいるのも半分近くが海外からの観光客のようだ。

IMG_4595
メニューは至ってシンプル。天丼弁当なんていうのもある。
 
1時間近く経過したと思うけど、ようやく店内へ。上にもフロアがあるようだけど、1階のカウンター席に通される。

IMG_4611
一番左端のカウンター席に座る。すると黒豆茶が出てきた。

IMG_4620
「2種類のお漬物をどうぞ」

2種類もあるのか。まだ天丼はこないし、せっかくなので食べてみよう。 

IMG_4619
左が「がりごぼう」、右は「燻りたくあん」。どちらもなかなか良い味わい。酒の肴にも良さそうだ。

カウンターからは厨房の様子が良く見える。店員さんがせっせとご飯を丼に盛っている。随分ご飯を盛るなぁと思っていたらどんぶりが上げ底になっていた(汗)

IMG_4628
【江戸前天丼:950円】
待つことどの位経っただろう。お待ちかねの天丼とご対面。圧巻のボリュームで美味しそう。フワッと揚がった天丼はタレは甘過ぎず、量は他のお店と比べると少なめかな。タレは少ない方が好きだし、甘いタレは得意ではないので、どちらかというと好みの味。
 
具材は、穴子一本、エビ二つ、乗り、貝柱のかき揚げ、卵、シシトウ。それしても穴子のサイズがデカい。

老舗を謳って値段だけ高いお店も少なくないけど、こちらは味はもちろんボリュームも良い。しかもここは日本橋(最寄駅は三越前)。それにも関わらず950円とは凄い。みんな並ぶわけだ。 

老舗感があるものの、店員さんは和気あいあいとしており、私語が多いのには笑いそうになった。それもあって想像していたよりカジュアルな雰囲気のお店。

それしても行列が凄まじい(汗)並んでから食べるまでかなりの時間が経った。次回訪問するのにも相当時間がある時でないとなかなか厳しそう。多少並ぶのには慣れている方だけど、久しぶりの大行列に少々疲れたのが正直なところだ。

どうもご馳走様でした。また機会があればお邪魔したいと思います。 

天丼 金子半之助天丼・天重 / 三越前駅日本橋駅新日本橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8