みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_6985
今日は日ノ出町で下車して野毛の飲み屋街へ。目指すは焼肉の大衆。

尚、写真撮影は禁止なので、今回は稚拙な文章のみでお届けします。

店内に入ると右手にカウンター席。カウンターにビルトインされたコンロが5つ、椅子は8つ並んでいる。左手には4人掛けのテーブル席が3卓。もっとも予備の椅子があるので多少柔軟性はあるようだ。昔ながらの雰囲気が漂うこちらのお店は、テーブルでもカウンターでも自分で焼いて食べるスタイル。お一人様焼肉という言葉が流行る前からこの店では当たり前のことだ。こういったお店では炭火の七輪というイメージがあるけど、設置されたロースターは、炭ではなくガスで焼くスタイル。 

加えて面白いところは、ホルモンやジンギスカンが焼き物メニューの先頭にあるところ。もちろん普通の焼肉屋さんのように他の部位も置いてあるけど、ホルモンやジンギスカンを堂々と推しているのはなかなか珍しい。値段はホルモンの290円から始まり、一番高いものでもカルビの730円と比較的お手頃価格で楽しめる。

【ホッピー:370円】
まずは定番のホッピー!こちらのホッピーは、サーバーから注ぐ本格タイプで白黒両方揃っている。焼酎も氷を入れたバケツに焼酎の入ったボトルを入れて冷やしているのはさすが。泡もクリーミーでこれはなかなか凄い。野毛にはホッピーで有名な千人のお店があるけど、こちらのお店も負けてはいないと思っている。

【ホルモン:290円】【ジンギスカン:390円】
それではホルモン&ジンギスカンを頂こう。両方ともタレ味。肉はもちろんだけど、タレも好みの味で美味い。ホルモンは脂少なめのタイプ、ジンギスカンは臭みもなく、両方とも食べやすい。しかし、この値段でホルモンやジンギスカンが食べられるなんて、まるで北海道で食べているような錯覚を覚える。

【緑茶割り:370円】
ホッピーに続いて、緑茶割。というかホッピーの白、黒両方飲もうと思っていたのにうっかり頼んでしまった(汗)まぁ、どちらもお酒なので問題無し。
 
【上ミノ:670円】
続いては少し奮発して上ミノ。こちらもタレ味で程良い厚さにカットされている。シャクシャクとした食感でこれまた美味い。

全てタレ味だけど、このタレにも美味しさの秘密があるようだ。

訪れたタイミングもあると思うけど、どちらかというと年配のお客さんが多い。ホルモンやジンギスカンを肴にお酒を呑めるのが嬉しいところ。色んなジャンルがある野毛はやはり奥が深い。

加えてカウンターではお一人様焼肉が楽しめるのが重要なのだ。テーブル席で1人で食べていると何となく落ち着かないけど、ここでは一人で気兼ねなく食べられる。しかも、美味しいホッピーと一緒に!

そう言えば、ここから少し歩いたところに、小さな焼肉屋さんがあったことを思い出した。名前は知らないけど、かなり渋い外観のお店。機会があればそちらにも立ち寄ってみることにしよう。

IMG_5475
 お会計は2090円。どうもご馳走様でした。またお邪魔します!
 

焼肉 大衆 本店ホルモン / 日ノ出町駅桜木町駅関内駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9