みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

この日の夕方。さて、どこに飲みに行こうかと考えつつも先日訪問したとあるお店の事が気になっていた。何故なら前回頼めなかったものが結構あったからだ。飲み先輩のRさんとそんな話をしていたら、急遽行くことに決定!我ながら飲兵衛の行動力は凄いものがある。

一応、予約でも、、いやお店に直接でも、と思いつつ、途中でお店に電話してみたらなんと満席とのこと。急遽、待ち合わせ場所を浅草に変更。と言っても、特に何かお店を決めているわけではない。

IMG_6668

そうだ、あのお店に行ってみようとやってきたのは、志婦や(しぶや)。

早速店内に入り、カウンター席に座る。至るところメニューが貼ってある。それにしても結構いい値段するなぁ。しかも、黒板メニューには値段が書いてあるものの、ほとんどの肴の値段が分からない。。。(汗)

IMG_6679
【生ビール:540円】
まずは生ビールで乾杯!お通しはひじきとレンコンの煮物。

IMG_6682
【こはだ:?円】
値段が分からないけど、とにかく頼んでみよう。ということでまずは「こはだ」を注文。しめ具合もちょうど良く上品な味わい。器が小さかったので、量が少ないのかなと思ったら意外と入っていた。

IMG_6688
【かきわさ:?円】
「かきわさ」って聞いたことがないけど、一体なんだろう?珍味かな?と思って頼んでみたら、普通の生ガキが出てきた。お皿にはワサビが添えてある。なるほどワサビで食べるから「かきわさ」なのか。最初見た時には分からなかったけど、カキは半分にカットされてあるのでとても食べやすい。これは嬉しい配慮だ。
 
IMG_6695
【アジ塩焼き:?円】
そしてお待ちかねのアジの塩焼き。ヒレや尾には、きちんと化粧塩がされている。焼き加減もバッチリで身もふっくらとしている。加えてサイズも立派なんだけど値段が不明。果たしていくらなんだろう?だんだん不安が大きくなってきた(汗)

それにしても、肴のラインナップはどれも日本酒に合いそうなものばかり。壁一面には色んな日本酒の銘柄がズラリと並んでいる。やはり次は日本酒を頼むことにしよう。

IMG_6698
【〆張鶴:1合760円】 
厳正なる協議の結果、〆張鶴を大徳利で2合頂くことに決定!徳利だけど冷で頂く。燗にしても良いと思うけど、何となく冷で飲みたかったのだ。やはりこの肴には日本酒がピッタリだ。         
 
IMG_6703
【かるくいっぱい:860円】
〆張鶴もあっという間に無くなったので最後に「かるくいっぱい」頂こう。ダジャレでも何でもなくそういう名前の日本酒。これは初めて聞く名前だ。

するとお酒を持ってきた店員さんが、

「初めて呑まれますか?こちらで開けましょうか」

発泡するので一気に開けると吹き出してしまうそうだ。少し開けてガスを抜き、すぐまた閉めておさまるのを待ち、また少し開けてを3回程繰り返して、ようやく呑める状態になった。

味の方は微炭酸でスッキリ呑める。軽く一杯どころかグイグイ行けてしまうではないか(汗)次もあるので少しペースダウンしよう。

それにしても日本酒を呑んでいるお客さんが多い。隣の女子二人組も途中から日本酒を呑んでいる。日本酒好きな人であれば、肴も日本酒向けのものが揃っているので満足出来るお店だと思う。

お会計は6,680円。どうもご馳走様でした。では、次のお店に行こう。 

志婦や居酒屋 / 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)田原町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6