みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_8622
今回は小川町にある一福(いっぷく)。前回訪問からそれ程時間が経っていないけど、早速再訪することにした。

お店の前に到着すると5人程並んでいたがすぐに店内へ消えていった。うどん屋さんということもあり回転は速い。

今日は頼むものが決まっている。スバリ!カレーうどんである。以前は期間限定だったらしいけど、現在は通常メニューになっている。

IMG_8593
外のメニューに貼ってあるメニューには何故かカレーうどんが書いていない。でも、お店の中と券売機にはきちんと書いてあったのでひと安心。

IMG_8600
【カレーうどん(小):680円】
席に着いて少し待っていると、念願のカレーうどんと出汁が登場!出汁は半分くらい食べてから入れて下さいとのことだ。

IMG_8604
まずはカレーうどんを頂いてみよう。一般的なカレーうどんは、出汁が入った状態、つまり普通のかけうどんの上にトロミのある蕎麦屋さんのカレーがかかっていることが多いけど、こちらは茹でたうどんにスパイシーな本格カレーがそのままかけてある。つまり全体の濃度はカレーそのままなのである。上にはバター?がトッピングされている。

IMG_8618
さぁ、よく混ぜて頂こう。うん、美味い!和風のカレーも良いけど、こういう本格的なスパイシーなカレーうどんも美味い。さて、半分程食べ終えた。このまま食べ進めても良いんだけど、折角なのでそろそろ出汁を投入してみよう。と、その前に出汁だけ頂いてみよう。うーん、前回食べた通り、かつおダシが効いている。

出汁を器の中に投入すると、当たり前だけど今度はサラサラスープのカレーうどんに早変わり。これもまた良い味わい。でも、個人的な好みとしては最初の出てきた状態で全部食べて、最後に残ったカレーに出汁を投入しても良さそうだ。まぁこの辺りは好みがあると思うけど、自分はその方が楽しめそう。

前回食べた時はシンプルな「かけうどん」ということもあり普通に美味しいうどんという印象しかなかったけど、このカレーうどんは間違いなく好みの味だ。

次回はトッピングしてみるのも良いかもしれない。そして出汁の投入するタイミングは後回しにしてみよう、と妄想を膨らませるのであった。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。

香川一福うどん / 小川町駅淡路町駅神田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7