みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。
 
今日は東日本橋で下車。久しぶりにあのお店に行ってみることにしよう。

IMG_8800
やって来たのは江戸政。立ち飲みの焼鳥屋さんである。まさにいぶし銀という名がふさわしい外観である。

いつもの賑わっているお店。店内を覗くとなんとかスペースがありそうだ。とりあえず入ってみることにしよう。 

無事に立ち飲みポジションを確保し、ほっと一安心。では、ドリンクを頼むことにしよう。

IMG_8803
【瓶ビール中瓶:470円】
まずは瓶ビールで乾杯!こちらのお店は、ドリンクのみキャッシュオンデリバリーというやや変則的なスタイルなので、飲み物代だけ先にお支払い。

焼鳥はコースになっている。訪問する時間帯によって残っている串の関係もあり、コースの内容も異なってくる。もちろん追加も可能だ。

「タタキはどうしますか?」 

IMG_8812
【タタキ(生)】
コースの1つ目はタタキ。生か炙りを選べるけど、もちろん生を選択。久々のご対面だ。見た目に違わずやはり美味い!これを食べに来たと言っても過言ではない。そのくらい好物なのである。

IMG_8818
【タタキ(炙り)】
続いてもタタキ。今度は炙ったものだ。生も良いけど炙ったのもまた良い。結局のところ、どちらも美味いということだ(笑)

IMG_8822
【ピーマン肉詰め】【焼鳥】【ハートスタミナ】
さて、続いてやってきたのは、ピーマン肉詰め、焼鳥、ハートスタミナの3品がやってきた。

ピーマン肉詰めは、居酒屋の定番と言っても良いメニューになりつつある。野菜も一緒に頂けるという一石二鳥の肴。

焼鳥はネギが挟んである、いわゆるねぎまタイプ。これが丸々としていてとてもジューシーで食べ応えがあるのだ。

そして一見焼鳥の双子のように見えるのがハートスタミナ。こちらはネギの代わりにハツ?が挟んである。負けず劣らずのジューシーさでこちらも美味い。

「コースはここまでになります」 

今日のコースは1,320円。ビールと合わせると1,790円。もう一杯飲んでも良かったけど、営業時間も間もなく終了のようなので、今度はゆっくりお邪魔することにしよう。

そもそも、江戸政の営業時間は非常に短いので、訪れるタイミングが非常に難しい。でも、訪問出来た時にはとても幸せな気持ちになるのである。

どうでも良いけど、立ち飲み屋さんも焼鳥屋さんも数あれど、立ち飲みの美味しい焼鳥屋さんというのは、実はそれ程多くないような気がする。もちろん、あるにはあるけど、美味しいという点では非常に少ないと思う。そういう意味で江戸政は貴重なお店である。

どうもご馳走様でした。もちろん、またお邪魔したいと思います。 

江戸政焼き鳥 / 東日本橋駅浅草橋駅馬喰町駅
夜総合点★★★★ 4.0