みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

今日は上野のガード下。いつも多くの人で賑わっているエリアだ。

BlogPaint
今回訪問するのは昇竜。お店の前に到着すると2名ほど並んでいたけど、回転が良いのかあっという間に店内へ。カウンターのみのシンプルな店内。

今日は注文するものが決まっている。ズバリ餃子とビールである。ということで早速注文する。

IMG_8950
【生ビール:380円】
先ずは生ビールが出てきた。小サイズと書いてあるとおりの小さめのサイズ。あまり飲み過ぎるとお腹いっぱいになってしまうから、大きな餃子を食べるなら逆にこの位のサイズが丁度良いかもしれない。

IMG_8962
加えてセットのもやしのナムル。これはお通しなのかな?

IMG_8956
【餃子:460円】
続いて餃子があっという間に登場。デ、デカい!1個が普通の餃子の軽く2個分位はあると思われる大きさだ。

IMG_8953
皮はもっちりとしているけど焼き面がサクッとしていい食感。具材は肉も入っているけど野菜が多めの印象。でもバランスが良いのか、特にどちらかに偏っている感じはしない。加えて肉汁や脂分の感じも控えめ。例えが適切かどうかはあるけど、豚まんの具材のような感じがしないでもない。見た目のインパクトとは異なり、ニンニク風味もあまり感じられずマイルドな優しい味わいの餃子である。

巨大なサイズに隣の老夫婦はびっくりしていたけど、結局完食していたように食べやすい餃子だと思う。

後で気がついたけど、サッポロラガー、通称「赤星」も置いてあったようだ。中瓶で530円也。しまった、よく見ておけば良かった。。。

餃子は絶えず焼いているようだけど、後から入ってきたお客さんの餃子はなかなか出てこない。持ち帰り用とかも含めてタイミング次第ということもありそうだ。

どうもご馳走様でした。では、次の店に行くことにしよう。

昇龍餃子 / 京成上野駅上野御徒町駅御徒町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5