みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_9215
今回は住吉にある山城屋酒場へ訪問。山城屋酒場は同じ名前のお店が隣の駅にもう1店舗あり、そちらには何度が訪問したことがある。地元密着型のお店で雰囲気も良い居酒屋だ。

こちら住吉の店舗は初めての訪問。親戚関係かどうか分からないけど何かしら関係があるようだ。お店の前に到着。何となく席は空いているだろうと思っていたら、カウンターがほぼ満席。でも1席空いていたので、そこに座らせて頂くことにした。

賑やかな店内は常連さんが多いようだ。さて何を頼もうか。店員さんがテキパキ動き回っているので注文するタイミングが難しい。まぁ、下町の居酒屋ではよくあることだ。

清潔感のある綺麗な店内。L字型のカウンター、そして奥にはテーブル席もある。思っていたより意外と広い。

IMG_9221
【酎ハイ:350円】
まずは酎ハイを頂くことにしよう。お馴染みの天羽の梅のシロップを使った下町ではお馴染みのスタイル。名称はボールではなく酎ハイ。炭酸は自分で投入するタイプで、これまたお馴染みのアズマ炭酸。メニューにはウイスキーハイボールと記載があるのも下町の居酒屋ではごく普通のことだ。

IMG_9229
 ということで溢れないように炭酸を投入して完成。では、乾杯!!

IMG_9226
【お通し:100円?】

刺身がお通しなんて素晴らしい。逆算すると恐らく100円かな。良心的な価格で納得感がある。

IMG_9230
【野菜煮:350円】
さて、適当に頼んでみることにしよう。まずは野菜煮。日によって内容が異なるけど、本日はおでんのようなものという札があったので注文してみた。おでんのようなというか普通におでんである。

IMG_9238
【豚肉唐揚:400円】
本日のお目当である豚肉唐揚。これはなかなかいける!単純に豚肉を鳥の唐揚げのように揚げたものなんだけど、下味も付いているのでそのままでもOK。もちろんお好みで醤油をかけても良し。これは好きな肴だ。ちなみに注文は「トンカラ」で通るようだ。

IMG_9239
【生レモンハイ:400円】
続いては生レモンハイ。既に炭酸で割ってしまったけど、果汁と金宮が入ったグラスと炭酸が登場するので、酎ハイと同様に自分で入れる仕組み。厨房には予め果汁が絞ってあるペットボトルが置いてある。ある意味合理的とも言える。

IMG_9245
【煮込み:450円】
隣のお客さんが煮込みを頼んでいる。目の前に大鍋があるのにまったく気が付かなかったので、自分も便乗して注文!もつ以外はこんにゃくのみで、部位はシロ、テッポウ、ガツが中心。まさにシンプルイズベストとはこのことだ。やや甘めで昔ながらの味わい。

常にお客さんで賑わっている店内。やはり皆さん通い慣れた方が多いようだ。店員さんが多くいるわけではないので、頼むタイミングは多少慣れが必要かもしれない。

お会計は2,050円。お通しは100円かな?

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。

山城屋酒場居酒屋 / 住吉駅菊川駅錦糸町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6