みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_9405
今日は東武東上線の大山駅で下車。やきとん「ひなた」にやってきた。ちなみに1号店は上板橋にあり、こちらは2号店。あの秋元屋系の流れを汲むお店である。

既に開店の時間を過ぎているけど、果たして席は空いているのか。。。

と思ったら意外と席も空いていた。

厨房を取り囲むようにレイアウトされた変形コノ字カウンターの他にテーブル席もある。1人であることを告げると、カウンターの角の席を指定される。ちょっと窮屈な感じだけど、まぁ問題ないだろう。

IMG_9414
【レモンサワー:300円】
まずはレモンサワーで乾杯!きちんとレモンが入っている。好きやねんのペットボトルが置いてるので焼酎は金宮のようだ。

IMG_9417
【ガツとコブクロの合いもり480円】
クイックメニューとしてガツとコブクロの合盛りを選択。ガツのしっとりとした食感が良い感じだ。 

IMG_9420
【チレ:100円】
もちろんメインはもつ焼き。最初に登場したのは「チレ」。部位で言うと脾臓である。味は味噌を選択。味噌味は秋元屋で食べるようになってから、一時期はすっかりハマっていたものだ。

IMG_9428
【カシラ、テッポウ、シロ:各100円】
続いてはカシラ、テッポウ、シロ。カシラは味噌、テッポウ、シロはタレで注文。どれもなかなかの味わい。

IMG_9432
【とうもろこしひげ茶割:380円】
さて、次のドリンクは、とうもろこしのひげ茶割り。文字どおりコーンの味わいがする。

IMG_9438
【自家製つくね:200円】
隣の人が頼んでいたのが美味しそうだったので、追加で「つくね」を注文。こちらも手作り感があって良い。

IMG_9449
【鰯刺身:380円】
メニューを見ていたら刺身も充実しているようだ。注文したのはイワシ刺し。注文が入ってから切っていたようだ。もつ焼きがメインなのに恐るべし。

もつ焼きを中心としながらも、サイドメニューが充実しているので、もつが好きな人以外にも楽しめるお店。特に刺身が充実しているのはもつ焼きやさんでは珍しい方かもしれない。

正直、席がやや窮屈だったこと、接客がサバサバしているように感じたけど、それが気にならなければ問題ないと思う。

そんなカウンターでは隣のおじさん二人組がその隣の女子二人組に話しかけている。なんでも迷惑料として一杯ご馳走するらしい。立石の居酒屋でそんなこと言っていたら確実に注意されそうだけど(汗)

お会計は席料100円を加えて2,370円。どうもご馳走様でした。また機会があれば訪問したいと思います。

やきとんひなた 大山店焼きとん / 大山駅板橋区役所前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7