みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

今回は恵比寿。恵比寿といえばお洒落な街で有名だけど、今回訪問するのはお洒落なお店ではない。

と言ったら失礼か(笑)

IMG_0578
訪問するのは「たつや」。有名なお店ではあるけど、何故かこれまで未訪問。理由は特に無いけど、単純に他のもつ焼き屋さんにばかり訪問していたからだと思う。

恵比寿駅の西口からほど近くにお店がある。外観は恵比寿らしからぬザ居酒屋の雰囲気。

IMG_0583
ちなみに隣には「たつや地下店」なるものもあるけど、今回はこちらではない。

では、さっそく入ってみよう。 

週末ということもあるのか、カウンターを中心にお客さんで賑わっている。いくつか席が空いていたけど、入って右側一番奥のカウンター席に座る。 店員さんは中国の方が多いのか、時折、中国語で会話している。
 
それにしても、コノ字カウンターが渋い。テーブル席もあるけどやはりこのカウンターに座りたい。

黒ホッピー発祥のお店とも言われるこちらのお店。もちろん、ドリンクは黒ホッピーを頼むつもり。肴はもつ焼きが有名。そのもつ焼きをはじめとした主要メニューが壁に設置された電光掲示板に並んでいて、売り切れになると「売切」と赤で表示されるようになっているのが面白い。

さて、どうやって操作しているんだろうと思ったら、厨房の壁にスイッチボックスが設置されていて、レバーで1つ1つオンオフの切り替えをしていた。一見、デジタルだけどかなりアナログだった(笑)

IMG_0589
【黒ホッピー:470円】
まずは黒ホッピーを頼むことにしよう。三冷か氷入を選べるけど、もちろん三冷で頂くことにする。三冷なんだけど、微妙に冷えていないのは何故だろう(汗)ジョッキもそうだけど、ホッピー自体があまり冷えていないようである。

IMG_0590
【ガツ刺し:380円】
まずはガツ刺し。たつやの名物となっていたので、注文してみることにした。すると自分が注文したところでヤマ(売り切れ)になった。ギリギリセーフ!後ろの電光掲示板を見るとガツ刺しの下にある「売切」ランプが点灯していた。

ガツの上にはネギがトッピングされているのだが、ポン酢のお酢がかなり効いている。どちらかというと酸っぱいと言った方が正しいが、健康の為にはこの位がちょうど良いのかもしれない。

さて、次は串だ。よく見ると串は2本縛りのようだ。加えて1本190円とかなりお高め。これは恵比寿価格というところか。お徳用と書かれた盛り合わせは5本で850円とのことだけど、そもそも値段が高いのあまりお得感は感じられない。加えて、盛り合わせだと何が出てくるか分からないから、ここは2本縛りでも好きなものを頼むことにしよう。

IMG_0598
【かしら:190円】
最初に登場したのはカシラ。サイズは普通サイズだけど、ジューシーさを残した味わいで悪くない。 

IMG_0595
【しろ:190円】
続いてはシロ。こちらはもちろんタレで頂く。こちらも普通サイズだけど、プリプリとした食感が良い。

IMG_0599
【煮込み豆腐:470円】
そして煮込み豆腐を追加。もつが主役というよりは豆腐が主役の煮込みで、コンニャクや大根、人参などが脇を固める。出てくるまで少し時間がかかるかなと思ったら意外と早く出てきた。味はサッパリ風味で、量は少ないもののシロは柔らかく煮こまれている。

この日は偶然だったのか、全体的にお客さんの年齢層が高めな印象。まぁそれはさておき、恵比寿という場所柄か、もつ焼き屋さんとしては値段はかなり高めに感じる。 それでも恵比寿で早い時間から呑めるという点が便利なのかもしれない。

さて、そろそろお会計にすることにしよう。お会計は2,530円。注文した合計金額より高いのは席料とか何か別途かかるのかな?席料にしては高いなぁ。消費税にしても高いし。あ、それとも間違いか?お店を出た後で気が付いたけど、聞いてみれば良かったかな。まぁ、いいか。

どうもご馳走様でした。

たつや 駅前店(1F)焼き鳥 / 恵比寿駅代官山駅中目黒駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4