みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

BlogPaint
今回は中野。久しぶりに「よね田」に訪問することにした。西荻窪に本店を構える「よね田」が、中野にも進出したのはかれこれ3年位前だったかな。激戦区である中野において、すっかり定着している。 

IMG_0775
随分久しぶりの訪問になってしまったのでメニューをチェック。
 
IMG_0778
まずはドリンクから。ドリンクはやや高めの値段設定になっている。 

IMG_0785
【緑茶割り:420円】
それはさておき、緑茶割りで乾杯! 心なしか焼酎が濃いめに感じる。

IMG_0779
続いてはお食事メニュー。こちらは若干値段が上がっているようだ。それにしても、以前はレバ刺しなんていうのもあったんだよな、懐かしいなぁ。 残念ながら現在は置いていない。

IMG_0784
串がメインであるものの、サイドメニューも充実しているので、普通の居酒屋として利用することが出来る。

IMG_0790
【ガツ刺し:330円】
まずはクイックメニューとしてガツ刺しを選択。やはり値段の割にボリュームがある。     

IMG_0791
【鳥刺し:380円】
続いてもクイックメニューとして鳥刺しを注文。小(100グラム)を選択したけど、それでもボリュームがある。さすが「よね田」 である。

IMG_0802
【鳥皮:150円】【正肉:180円】
続いては定番の串。鳥皮と正肉だ。びっしり刺さっているのは相変わらずだけど、以前に比べると値段が上がっている。

IMG_0813
【つくね:250円】【トッピング目玉焼き:100円】
そしてよね田の名物である「つくね」。自分が頼んだところでちょうどヤマ(売り切れ)になった。ギリギリセーフ!それにしても相変わらずデカイ。見た目はつくねというより俵形のハンバーグである。

IMG_0803
そしてトッピングの目玉焼き。目玉焼きというかバーナーで炙って作っているので、正確には目玉焼きとは、ちょっと違う。中は半熟というかほぼ生の状態。でも、つくねと絡めて食べるならこの位が丁度良いと思う。
 
あ、しまった!うっかり色々頼みすぎた。よねだはボリュームが凄いのだ。今回頼もうと思っていた鳥レバーの炙りを頼むのをすっかり忘れていた。

お会計はワンドリンクということもあり1,810円也。
 
どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。