みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

今日は神田。昼間なので当然居酒屋ではない。

IMG_3142
今回訪問するのは、「ルー・ド・メール」。お店は少々地味な雑居ビルの2階にある。

階段を上がり、お店に入ると辛うじて1卓空いており席を確保出来た。すぐに後から入ってきたお客さんは満席と告げられる。それほど広くない店内。席は空いているけど、基本的には相席にはしないようだ。

店内は厨房のご主人とフロアの女性のお二人で切り盛り。お洒落というより実に質素な内観だ。

IMG_3154
では、さっそくメニューをチェックすることにしよう。うーん、どれも美味しいそうだ。メニューによっては結構いいお値段がするようだ。

IMG_3148
いろいろ眺めつつも、今日は既に頼むものが決まっていたりする。

IMG_3151
ドリンクメニューの中にはさり気なく青汁なんていうのもある。頼む人がいるのだろうか?(笑)

ふと見ると、店内の黒板にはチューボーですよで生み出されたメニューの一覧がある。へぇー、こんなにあるのか。というかきちんと書いてあるところが偉い!

IMG_3161
【ドライカレーオムレツのせ(スープ付き):1,000円】
今回選んだのはドライカレーオムレツのせのスープ付きを注文。ちなみにスープ無しは900円。ディナーだと1,580円と一気に値段が上がるようだ。なので、ランチはかなりお得ということになる。

IMG_3168
いやー、それにしても美味しそうなビジュアルだ。まずはカレーのみで食べてみよう。粘度はそれほど強くない為、ドライカレーというより、挽肉カレーという感じだ。味はしっかりとコクがあり濃厚な味わい。キーマというとスパイシーな感じをイメージしてしまうけど、こちらは欧風カレーに近い感じ。

さて、オムレツを崩してカレーと一緒に食べてみよう。フワフワトロトロのオムレツとカレーを絡めて食べるとマイルド感満載の味わいに進化!うーん、美味い!カレー単体だとやや濃いめに感じたけど、オムレツと一緒に食べることを想定したテイストなのかもしれない。見た目といい、味といい、何だかとても幸せな気分だ。

恒例?の隣の昼ごはんチェック。右隣のテーブル席をちら見すると、和牛ビーフカレーだろうか、さらにカレーにハンバーグと目玉焼きを食べている人たち。どちらも、美味そうだ。毎度のことだけど、隣の芝はよく見える(笑)

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。

ルー・ド・メール洋食 / 神田駅淡路町駅小川町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.9