みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

今日は新橋。新橋駅前ビル1号館の2階に今回の目的のお店がある。
BlogPaint
訪問するのはビーフン東(びーふんあずま)。開店前には10人程のお客さんが店頭に並んでいた。 

早速店内には入ると、1人だったのでカウンター席に通される。ランチメニューは至ってシンプル。並、五目、蟹玉の3種類のビーフン。名前に偽りなし!サイズは小盛、一人前、大盛、そして「焼き」か「スープ」を選ぶことが出来る。そしてオプション的にバーツァンと呼ばれる中華ちまきを追加出来る。

サイズは小盛にするとして、五目か蟹玉のどちらにしよう。。。蟹玉の焼きビーフンにしようかな。でも、この日はスープが飲みたかったので、五目のスープビーフンにすることにしよう。

IMG_6051
【五目スープビーフン(小):600円】
程なくして五目のスープビーフンがやってきた。小を選択したということもあるけど、値段の割りに思いのほか小さなサイズ。でも、食べすぎた翌日はこの位がちょうど良い。いざ食べてみると、スープはかなりのあっさり味。特徴のある味ではないけれど、あっという間に完食。二日酔いには良さそうな味わいと量だと思う。

IMG_6060
【バーツァン(ちまき):700円】※ビーフンとセットだと100円引き
注文していなかったけど何故か出てきたのバーツァン(中華ちまき)。間違いかな?と思って、店員さんのばーつぁん、いやお姐さんに声をかけようと、伝票を確認したら、なんとチェックされていた(汗)きっと注文する人が多いからその流れでチェックされたのだろう。まぁ、ビーフンの小だけだと少し物足りなかったので、ちょうど良いかも。

食感はもち米を使っているということもあり、かなりもっちりとした食感。具材は豚バラや椎茸などが入っている。見た目は大きいけど具がパンパンに詰まっているわけではないので比較的食べやすい。

でも、ダブル炭水化物になってしまったのは誤算だ(汗)

左隣のお客さんは蟹玉の焼きビーフン。卓上のニンニク醤油をかけて混ぜて食べている。右隣のお客さんも同じく蟹玉の焼きビーフン。うーん、最初に悩んだけど、美味しそうに見えるなぁ、やはりそっちにしておけば良かったかな。。。まぁ、機会があれば今度は蟹玉の焼きビーフンを食べてみよう。

お会計は1,200円。意外とお高いランチになってしまった。どうもご馳走様でした。

お店を出ると、近所の七蔵という稲庭うどん屋さんは大行列。そっちも良さそうだ。

次回来る時が悩ましい。。。

ビーフン東台湾料理 / 新橋駅汐留駅内幸町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5