みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_6867
訪問するのは 人形町にあるレストラン芳味亭(ほうみてい)。人形町の洋食御三家のひとつと呼ばれているらしい。趣のある外観で、創業は1933年(昭和8年)。今から84年前のことである。

IMG_6869
入店前にメニューをチェック。さすが老舗だけあって貫禄の価格(驚)名物はビーフスチュー(間違っているのではない。本当にビーフスチューなのである)は2,500円。ライスを追加したら2,800円!!もはやランチ価格ではない。。。(汗)

店内に入り二階席に通される。二階席と言っても和風な座敷で、座布団に座る。そして緑茶が出てきた。看板に掲げてあるレストランとのギャップが面白い。

改めてメニューを確認。やはり、どれもお高め。

ビーフスチュー(繰り返しになるなるけど間違いではない)が非常に気にはなるけど今回は見送ることにした。

IMG_6880
【洋食弁当:1,550円】
それほど時間がかかることなく洋食弁当が登場。まるで重箱のような感じではあるが、やや小ぶりなサイズ。

IMG_6887
1つにはご飯、もう1つにはおかずが入っている。どことなく懐かしい感じもするけど、実際には初めて見たような気もする。和洋折衷、昭和初期の洋食のスタイルなのかな。

IMG_6898
小さなハンバーグが2つと小さなエビフライにミックス肉コロッケ、そしてローストポーク?とポテトサラダ。

ハンバーグのソースが大量にかかっているので、全てこのソースで食べるのかな。メニューではミックス肉コロッケとなっていたけど味はクリームコロッケそのもの。

隣のお客さんが食べているのはランチのようだ。あちらにしておけば良かったかな。それとも、もう少し奮発して「上洋食弁当」にするべきだったのかな。でも、やはり「ビーフスチュー」かな。。。。お、ビーフだけではなく、「タンスチュー」もあるのか。シチューではなくスチュー。何だかクセになりそうなネーミングだ。

どうもご馳走様でした。では、そろそろ帰ることにしよう。