みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_7225
今日は新橋の新橋駅前ビル1号館の2階にある、七蔵へ訪問。以前、同じフロアにあるビーフン東に訪問した時に気になっていた稲庭うどんのお店だ。

気になっていた理由は単純。行列が出来ていたから。

BlogPaint
訪問したのはお昼なのでランチメニュー。ミニ丼ぶりのセットメニューがある。しかも色んな種類があって美味しそう。一瞬セットにするか迷ったけど、ダブル炭水化物はなるべく控えているので、ここはぐっと我慢し、うどん単品で注文することにしよう。サイズは大中小から選べるけど、今回は小を選択。

入口入ってすぐ左のレジで注文。ランチということもあるのか料金は先払い。 

思いのほか広い店内。開店直後にも関わらずほぼ満席。この時点では外に並んでいるお客さんはいなかったけど店内にはお客さんが並んでいる。1人ということを告げて、自分も列に加わる。

しばらくすると席が空いたようで奥のテーブル席で相席となる。うどんということもあるけど、相席になるので比較的回転が良さそうだ。

IMG_7235
【稲庭うどん 七蔵特製スープつけ麺(少):800円】 
席に座り待つこと10分程だろうか。お待ちかねの稲庭うどんがやってきた。小と言っても、なかなかのボリューム。大きなざるに平らに盛られている。

IMG_7249
特筆すべきはつけ汁。温かいつけ汁は一瞬味噌仕立てのように感じたけどゴマの風味も香ったり、いくつかの出汁や調味料を使っているようだ。具は季節によって変わるらしく、なめこが入っており、ネギがトッピングされている。つけ汁というより、その独創性から何か違うものに感じるけど、これは美味しい。 

ちなみに、あとでホームページを調べて見たら、

「カツオ節、セロリ、鴨肉などをベースに出汁を取り鴨肉をペースト状にしたものとゴマペーストを加え、醤油、みりんなどで味を整えた100%自家製の特製つけだれは、のど越しの良い稲庭うどんと良く絡み、絶妙なハーモニーを醸しだします」 
 
と書いてあった。そういうことだったのか。

IMG_7242
それはさておき、うどんはツルツルと喉越しが良く、コシもあって美味しい。稲庭うどんは普通のうどんに比べると細いこともあり、どんどん入っていく。

それにしてもこのつけ汁が稲庭うどんによく合う。麺が冷たいこともあり、後半はつけ汁がぬるくなってしまったけど、これはつけ麺の運命なので仕方がないところだろう。

最後につけ汁をポットに入ったお湯で割って頂く。

見渡すとやはりミニ丼ぶりのセットを頼んでいる人が多い。隣の人が食べているのは「バラちらし」に違いない。いやー、美味しそう。ミニ丼ぶりを頼むんだったらバラちらしにするつもりだったのだ(涙)

食後、席を立ち、外に出ようとすると、先ほどより行列が長くなっており、お店の外にも連なっている。お昼時の新橋ということもあるけど、やはり凄い。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。

天茶屋 七蔵うどん / 新橋駅汐留駅内幸町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7