みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

今日は新馬場にある牧野(まきの)へ訪問。この日は天気が良かったので、隣駅の北品川で下車。品川宿を歩きながらブラブラとお店を目指す。

IMG_7295
人気店ということもあり今回は飲み先輩のRさんが予約してくれた。待ち合わせ時間の前にお店に到着。店頭のメニューを見ながら、今日は何を頼むか事前にシミュレーション。  よし、今日はこれにしよう! 

BlogPaint
予約していることを告げ、1階のテーブル席に座る。2階にも席があるようだけど、そちらには座ったことはない。改めてメニューをチェックし、何を頼むか考える。買い物も一緒だけど、何を頼むか考えている時が非常に楽しいのである。

それにしても、どれも美味しそうだ。

IMG_7321
【生ビール(中):580円】
瓶ビールも選べるけど、今回は生ビールを注文!キンキンに冷えた生ビールが美味いのは言うまでもないが、やはりジョッキが冷えていることが重要。 

IMG_7324
【お通し:?円】
お通しはマグロの山かけ。いつものことだけど美味しいお通しは期待が高まる。     

IMG_7330
【ポテトサラダ(ハーフ):?円】※フルサイズは650円 
まずはポテトサラダからスタート。一見普通のポテトサラダに見えるけど、こちらのポテトサラダは粘度が凄く強い。もちろん粘度だけでなく、味も美味いのである。それにしてもこれだけ粘度のあるポテサラにあまりお目にかかったことがない。 ジャガイモの品種もあるのかな?

IMG_7331
【活かき(2個):750円】
牧野は魚介系のメニューが充実している。続いては活かき。岩手県赤崎産の大ぶりの牡蠣が2つ鎮座している。身の部分を箸で持ち上げると、お、重い、重いのである(汗)口の中いっぱいに牡蠣の風味が広がる。言うまでもなく、これまた美味しい!

IMG_7337
【〆さば造り:850円】
続いては大好物の〆さば。程よいしめ具合で、これまた美味しい!

IMG_7345
断面も非常に美しく、〆すぎていないのがよく分かる。料理は味も見た目も大事だということをつくづく思う。 

IMG_7360
【秋刀魚造り:880円】
続いては旬の肴として秋刀魚のお造り。北海道産の秋刀魚とのこと。身に弾力があり、これは鮮度が良い証拠だ。旬ということもあるけど、これまた美味い。そしてこちらもまた美しいシルエットだ。     

IMG_7372
【一刻者:3,200円】 
さて、次のドリンクは何にしようかなと考えていると、Rさんからのボトルを入れた方がお得ではとのご意見が。確かにいつも水割りやチューハイを水の如く何杯も飲んでいるので、その方が良いかもしれない。厳正なる審査の結果、一刻者を入れることにした。ロックでも良いけど水割りで頂こう。

IMG_7378
【活〆かんぱちかま焼き:600円】
続いては活〆かんぱちかま焼き。お店に入る前から目をつけていたのだ。カマというと食べるところが少ないものもあるけど、こちらのカマは身の部分が多いのが嬉しい。やはり頼んでおいて良かった。 

IMG_7384
【特製メンチカツ:600円】
そしてこれまた事前にチェックしていた特製メンチカツ。丸々としたメンチカツが2個入っており、思ったより大きい(汗)揚げたてということもあり熱々。衣はハードタイプ、具はしっかりしており食べごたえがある。

IMG_7390
【穴子踊り焼き:2,250円】
そして本日のメインイベントである穴子の踊り焼き。やはりこれも頼まずにはいられない。捌きたての大きな穴子はピクピク動いている。これを七輪の上で焼いていくのである。

IMG_7406
まずは皮目から焼いていく。最初は箸で押さえておかないと、沿ってしまうのでここは慎重に。ある程度焼けたら、今度は身の部分の焼いていく。ポイントは焼きすぎないこと。お好みでワサビやレモンを添えて頂こう。

うーん、やはり相変わらず美味い!! 

IMG_7412
さて遠慮せずにどんどん焼いていこう。続いては贅沢に4切れのせて焼いてみる。見ているだけでも贅沢な気持ちになる。それにしても何度食べても美味しいものは美味しい。2人だと1人半身分位になるので、4人位で色々食べるなら1人前でも十分楽しめると思う。

いつ来ても多くのお客さんで賑わっている店内。確実に入るなら予約が必須のお店。特に週末となると、なかなか予約が取れないけど(汗)

お会計は二人で13,160円。毎日通えるお店ではないけど、四半期に1回位は、自分へのご褒美として訪問したいお店だ。     

どうもご馳走様でした。もちろん、またお邪魔したいと思います。