みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

今日は立石にある宇ち多゛(うちだ)。東京を代表するもつ焼き屋さんである。

IMG_9661
【ビール小瓶:400円】
まずは小瓶でスタート。ここ最近は小瓶でスタートすることがほとんど。

IMG_9666
【カシラ:200円】
この日はカシラが残っていたので迷うこと無く注文。大ぶりのカシラはモツというよりお肉の食感。お店によってはアブラを一緒に刺してあるお店もあるけど、宇ち多゛の場合は、カシラ肉の部分のみ。

IMG_9676
【大根:200円】
続いてはもつの箸休めとして大根を注文。符丁は「大根 生姜のっけて お酢」。

IMG_9680
【ナンコツ:200円】
久しぶりにナンコツを注文。どんな味でも美味しいけど、この日は「ナンコツ 素焼き お酢」で頂く。ナンコツならではのコリコリとした食感が楽しめる。

IMG_9684
【梅割り:200円】
ビール続いては梅割りを頂こう。宇ち多゛の定番中の定番であるドリンク。杯数制限があり、Max5杯半まで呑むことが出来る。もちろん酔い方によってこの限りではない。過去5杯までは飲んだことがあったけど、最近は控えるようにしている。

IMG_9686
【ボイル・アブラ生:200円】
さて、いつもと頼む順番が逆になってしまったけど、生を頼むことにしよう。ボイルとアブラ少ないところを選択。ボイルは平日のみのメニュー。つまり土曜日は置いていない。レバ生が無くなって久しいけど、このしっとりとした食感もたまらない。

IMG_9691
さらに梅割りをおかわり!

IMG_9696
【ガツ:200円】
この日はお腹が減っていたこともあり、まだまだ余力がある。続いてはガツを頂こう。符丁は「ガツ 素焼き」。ガツは焼きすぎると固くなってしまうので、若焼きで食べるのがちょうど良いと思う。

IMG_9702
さらにさらに梅割りをおかわり!これで3杯目だけど、飲み過ぎないように注意しよう。

IMG_9708
【アブラ:200円】
次は何を頼もうかなと考えた結果、アブラを注文することにした。符丁は「アブラ少ないところ味噌」。タレも良いけど、味噌味もまた良い感じの味わい。

IMG_9709
【半分:100円】
そして最後に半分をおかわり。この日は3つ半。久しぶりに結構呑んだ。

もつ焼きが大好きなので色々なお店を訪問しているけど、このクオリティでこの価格なのはさすがだなぁといつも思う。それもあって行列が絶えないお店だけど、他のお店に比べたら比較的回転が早いのは、皆さん長居しないことを心掛けているからだと思う。

さて、そろそろお会計をして、次のお客さんに席を譲ることにしよう。 

尚、注文の仕方は以下の記事を参照してみて下さい。 近日中に改訂する予定です。


どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。