みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

BlogPaint
今日は車で宇都宮へ。宇都宮といえば餃子。その中でも有名なのはやはり正嗣だろう。

正嗣のメニューはストイックに餃子のみ。焼餃子、水餃子、さらに敢えて言うなら冷凍餃子。ライスもなければビールもない。ただ餃子があるのみ。お店の前に到着したのは14時過ぎ。覚悟していたけど、やはり行列していた。さて、どの位待つことやら。。。

餃子しか置いていないにも関わらず、実際はあまり回転は良くない。席数が15席程度しかないからだろうか。

時折、店員さんが外に出て来ては、並んでいるお客さんに向かって、「焼餃子ならテイクアウトですぐに食べられます」とオススメしている。コンビニで、おにぎりを食べながらの餃子、ビールを飲みながら餃子、はたまたテイクアウトして食べながら他の店の行列に並ぶなどなど、実に巧みな話術(笑)誘惑に負けた人や並ぶのに疲れた人達は、その言葉にのって列から離れ、店内に吸収されていく。確かにその気持ちはよく分かる。でも、こちらは焼餃子だけでなく水餃子も食べたい。ここは我慢あるのみ。

それにしても列が進まない。並んでから1時間以上経ってからようやく入店。お昼過ぎから夕方になってしまうではないか(汗)

店内に入ると早速焼餃子が出てきた。入店前に注文を確認されていたので、タイミングをみて焼きあげるあたりはさすがである。

IMG_8038
【焼餃子:210円】※写真は2人前
まずは焼餃から頂こう。思い起こせば久しぶりのご対面。いやー、相変わらず美味しそう。やや小ぶりな餃子は焼き面はサクッとした食感。野菜を中心とした具材は、ジューシー且つサッパリとしているので、どんどんお腹に入っていく。うーん、一緒にビールを飲んでみたい。

IMG_8059
【水餃子:210円】 
続いては水餃子。こちらは器に入って茹で汁と一緒に出てくる。つまりこの時点で味がついていない。この中にお酢を二回まわし入れ、さらに辣油を投入して完成。お好みで醤油を加えても良いとのこと。この食べ方は店員さんが言っていたのでスタンダードな食べ方なのだろう。

それにしても同じ餃子がベースなのに、焼餃子にも水餃子にもなるとは恐るべし。どちらが好みかというと自分の場合は焼餃子かな。

隣には男性2人。先からずっと餃子を食べている。どうやら1人焼餃子を4人前、水餃子を1人前頼んでいたようだ。しかし、1人のペースが徐々に落ち始め、片方の男性は完全に箸が止まった。隣の男性がそれをカバーして2人で何とか完食している。かなり厳しい戦いを強いられているようだ(汗)

「回転が悪くなってごめんなさい」と1人の男性が言うと、「いえいえ、1人で10人前食べた女の子もいるから大丈夫」とかわしている。10人前って60個!?小さめのサイズとはいえ、60個は凄いなぁ。。。やはり身の丈にあった量を頼むのが正解だと思う。

どうもご馳走様でした。また宇都宮に来たらお邪魔させて頂きます。

正嗣 宮島本店餃子 / 東武宇都宮駅宇都宮駅
昼総合点★★★★ 4.0