みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_9328
鯖寅果実酒商店からの2軒目は元町愛知屋 坪崎商店へ訪問。酒屋さんであるけど、立ち飲むことが出来る、角打ちのお店でもある。

IMG_9336
角打ちというとおじさんが集って入りにくいお店もあるけど、こちらは明るくそして入りやすい。

IMG_9367
角打ちの良いところは、お酒を安くのめることろ。ビールは冷蔵庫から自分で選ぶことが出来る。

IMG_9373
日本酒は一杯500円で飲めるのが有り難い。あまり聞いたことの無いお酒が並ぶ。あれこれ考えながら選ぶのが楽しい。

IMG_9372
そして、ワインやウイスキーもある。さすが酒屋さんである。

IMG_9340
さらに、フードメニューもある。その他には定番の乾き物などがある。

IMG_9361
支払いはキャッシュオンデリバリー。立ち呑みに多く見られるスタイル。とりあえずお皿の上に千円札をのせる。あくまで千円札。ここで一万円札を置くのは野暮である。

IMG_9354
【隆(りゅう)神奈川:500円】
せっかく横浜で飲んでいるのでたまには神奈川のお酒でもということで、選んだのは隆(りゅう)。酒造は川西屋酒造。

IMG_9348
【お通し】
お通しは塩豆。こちらはサービスのようだ。

IMG_9355
【通の枝豆:50円】
乾き物から選択したのは「通の枝豆」。注文したら袋から開けて器の中に入れてくれた。想像していた見た目とは違うけど、味は間違いなく枝豆。「通」言われると確かにそんな気分になる。

地元の皆さんの憩いの場といった雰囲気の店内。冒頭書いたとおり、店内は明るく綺麗なので、女性でも入りやすいと思う。軽く呑んで、サッと帰るのが粋だなと思う。まぁ、そうもいかないけど(汗)

どうもご馳走様でした。では次の店に行こう。