みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。
 
IMG_9584
 今日は沼袋にあるホルモン。何度か訪問しているけど、かなりご無沙汰していたようだ。それにしても相変わらず二ノ字カウンターが良い感じ。厳密に言うとカウンターは並列ではなく、店内側のカウンター席の方が1席分長い。

まぁどうでも良い。空いていた店内側のカウンター席に座ることにしよう。カウンターの他にはテーブル席が2卓。でも、こちらのお店ではカウンター席で呑みたくなる。

IMG_9587
【グレープフルーツ割り:390円】
最初のドリンクはグレープフルーツ割り。一見優しそうな割りものだけど、飲兵衛好みの焼酎濃いめ。ビールにしておけば良かったかな(汗)

ちなみにこちらのお店では焼酎をストレートで飲んでいるお客さんが多い。焼酎の銘柄は都内では比較的珍しいサッポロ焼酎。グラスに注がれた焼酎ストレートに梅シロップを入れて呑む、いわゆる梅割りである。以前はよく呑んいたけど、最近は控えるようにしている。理由は単純ですぐ酔っ払うから。

IMG_9590
【煮込み:350円】
まずは煮込みを頂くことにしよう。薬味であるネギを除くと、「もつ」のみのストイックな煮込み。煮込みでは珍しくコブクロ等も入っている。濃厚でもサッパリでもなく、中濃タイプの煮込み。

IMG_9600
【ヒラ、カシラ、チレ、オッパイ:120円】
さて、メインのもつ焼きがやってきた。注文したのはヒラ、カシラ、チレ、オッパイの4種類。うっかり「シロ」と注文しまったけど、きちんと「ヒラ」で出てきた。味はお任せにしたところ全て塩味。ヒラだけタレで頼んでも良かったかな。カシラはアブラが付いたタイプ。カシラは、お肉の部分だけだったり、アブラだけだったり、はたまたミックスだったり、お店によって提供の仕方が異なる。

IMG_9608
最初の1杯目も無くなったので、同じくグレープフルーツ割りをおかわり。

IMG_9619
【レバ、コブクロちょい焼き:130円】
続いての肴は、レバとコブクロのちょい焼き。ちょい焼きと言っても火は入っている。薬味が付いているのが嬉しい。コブクロのプリプリ感がたまらない。

お客さんは常連さんが多いようだ。皆さんカウンター越しに雑談しながら笑顔が溢れる。カシラとハツはどちら?あ、俺だった。うっかり自分が注文したものを忘れてしまうお客さんもいたり(笑)その度に店内には笑顔が溢れる。アットホームな雰囲気がたまらなく心地よい。

久しぶりに来たけど、感覚的なものとして地元に帰って来た感じがする。沼袋は住んでいるわけでもないし、普段利用する沿線でもないんだけど、何故かそんな感覚になる。昔は見えていなかったことが結構あるんだなぁと実感。とても落ち着く良いお店だ。
 
IMG_9625
それと、味にはまったく関係ないけどホルモンの伝票が好きだ。実にシンプルで潔い。

お会計は1,870円也。
 
どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。