みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_9674
今日は「みたかや酒場」に訪問。場所は都営新宿線の菊川駅から少し歩いたところにある。引き戸を開け店内に入ると多くのお客さんで賑わっている。満席に見えるけど、席は空いているのかな。。。

「奥へどうぞ〜」

手前のカウンターから声が聞こえた。そこに座っているのは女将さん。どうやらいつもの定位置のようだ。

それにしても助かった。何とか1席だけ席が空いていたようだ。

雑然とした店内、そして奥へと連なる変形コの字カウンター。奥には1卓だけテーブル席がある。

奥のカウンターに座り、早速注文することにしよう。

IMG_9677
【焼酎ハイボール:300円】
下町定番の焼酎ハイボール。文字通り焼酎と炭酸のみのプレーンなタイプ。炭酸は下町ではお馴染みのアズマ炭酸。

IMG_9688
焼酎の入ったグラスに炭酸を投入して完成。今日も一日お疲れ様でした!
 
IMG_9683
 【牛煮込み:450円】
まずは牛煮込みを頂こう。鍋で温めていることもあり、あっという間に出てきた。ひと口食べてみると相変わらず濃厚な味。こちらの煮込みは牛モツの脂をそのまま残しているタイプということもあり、かなり濃厚に仕上がっている。この煮込みの濃厚さは都内でもトップクラス。好きな人にはたまらないだろう。こういう煮込みにはドライな焼酎ハイボールがよく合う。

IMG_9690
【スパゲティーサラダ:350円】
続いては大好物のスパゲティーサラダ。なかなかボリュームがある。最後までこの感じなのかなと思ったら、下にはレタスが敷いてあった。でも、この方が全体のバランスが良いので好印象。

IMG_9699
【生グレープハイ:400円】
さて、次のドリンクは健康を考えて生グレープハイ。こちらはセルフではなく店員さんが事前にグレープフルーツをしっかり絞ってくれているので、あとは自分で炭酸を加減して呑むだけ。

それにしても先からメニューに書いていない食べ物がどんどん出てくる。特に巨大なかつ煮が凄い!まずは、かつを丁寧に揚げるところからスタート。続いて、出汁の入った大きなフライパンに投入、玉子を溶き入れて作っている。これは凄い!

そして何故かカレーもある。これもメニューには見当たらないけど、どこかに書いてあるのかな?丼ぶりがセットされ、その中にご飯、かつ、そしてカレーをかけている。ズバリ、カツカレー丼ではないか。もはや居酒屋の域を超えているボリューム(汗)

その他の揚げ物も美味しそう。本当は食べたかったけど、周りを見ているとどれもボリュームがあり1人で食べるのにはちょっと多い気がするので、今日は断念することにしよう。

IMG_9707
【カワハギ刺し:600円】
その代わりではないけどカワハギ刺しを注文。思っていたより刺身の部分は少なめだけど、肝がたっぷりとのっている。もちろん肝醤油にして食べることにしよう。

IMG_9713
肝を溶いて早速食べてみると、刺身はおろしたてということもあり、鮮度も食感も良い。そして肝醤油を絡めて頂くと、たまらない味わい。それにしてもこの食べ方は誰が考えたんだろう。

常に満席の店内。時折入ってくるお客さんもいるけど全てお断りしている。タイミング良く入れて良かった。久しぶりに訪れたけど、やはり人気店ということを再確認。地元の常連さんが多いようで、下町の人情酒場という表現がピッタリ当てはまる雰囲気がたまらない。

次回訪問する時は何か揚げ物を食べてみたいなぁ。出来れば「とんかつ」や「かつ煮」なんか食べながらお酒を呑んでみたい。

お会計は2,260円。電卓上は2,268円だったので2,270円出したら10円返却。恐らく外税で1円単位は切り捨てだと思われる。ありがとうございます!

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。