みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

今日は白金高輪。一見するとセレブな雰囲気の街を連想してしまうが、少し裏に入ると昔ながらの町並みや商店街が並んでいる。もちろん渋い雰囲気の居酒屋もあったりもする。

IMG_0057
今回訪問するのは鈴木屋。何で調べたか覚えていないけど、以前からチェックしていたお店。

お店の前に到着。店内に入ると待っている人は2人。それもすぐに席についたので、次は自分の番。よし、すぐに座れるだろうと思って、椅子に座りながらメニューの札を見ていたら、いくつかの札が返されていて売り切れとなっている。多少は仕方がないとして、なんと煮込みが売り切れのようだ。ガーン!今日は煮込みを楽しみにしてきたのに(涙)ほどなくして、カウンター席が空いた。ドリンクはレモンサワーを注文!

「串はお任せで良いですか?」

『おまかせで大丈夫です。ちなみに煮込みは終わっちゃったんですよね?』

「そうなんです。でも、汁だけでも良ければお出ししますよ」

途方にくれていたのが顔に出ていたのか、助かった。他のお客さんにも同じように汁だけを出している。

IMG_0060
【レモンサワー:420円】
ということでレモンサワーで乾杯!

IMG_0066

IMG_0061
レモンサワーを飲みながらあらためてメニューを眺めていると、あることに気が付いた。なんかどこかで見たメニューだな。。。あれ?祐天寺の忠弥とそっくりではないか。カクテルなんてまさにそうだろう。 

ちなみにこちらのお店の営業日はかなり変則的。火、水、金、土の週4日らしい。

IMG_0078
【味付もやし:250円】
まずは味付もやしを頂こう。隣のお客さんが頼んでいたので、便乗して注文。早々にお通しのお新香が無くなったので、焼き物が来るまでこれをツマミにしよう。

IMG_0072
【ひもスタミナ:150円】
最初の串は「ひもスタミナ」。ニラの入ったタレがかかっている。やはり忠弥で食べたことある串だ。

IMG_0081
【煮込みの汁】
店員さんの心遣いで煮込みの汁を頂いた。塩味ベースのサッパリとしたスープで美味い。もう少し早く来れば良かった。

IMG_0084
【レバ:150円】【つくね:150円】【ピーマン:130円】
まずは「つくね」と「生ピーマン」。これも忠也にも同じメニューがある。つくねをピーマンに挟んで食べる。箸を使わず、ピーマンでつくねを掴み挟んで食べるのである。

そしてレバーは程良い焼き加減。こちらは定番の塩味。

IMG_0096
【鈴木屋カクテル:420円】
続いてのドリンクはカクテルを飲んでみることにした。ジンジャーエールがベースとなっているようだけど、何が入っているか不明。やや甘めのテイストだけど非常に呑みやすい。

IMG_0097
【てっぽう、たん、はつ:150円】 
続いての串はてっぽう、たん、はつ。やはりどれも良い味わい。

IMG_0114
【レモンサワー:420円】
さらにレモンサワーをおかわり。

「串はこれでおしまいになりますけど、よろしいですか?」

『すいません、あと2本追加でお願いします。』

IMG_0103
【ハツ下、ペテン:150円】
最後の2本はハツ下とペテン。ペテンはカシラのことらしい。見た目はハツかな?と思って食べたらカシラだった。ハツ下は独特の食感。

奥にテーブル席もあるけど、自分が座ったカウンター席のお客さんはほとんど常連さん。恐らく地元の方なのだろう。時折、店員さんと談笑している。

自分に関しては疎外感があったわけでもないし、接客も丁寧だった。でも、地元の皆さんが集うお店という雰囲気。

お会計は2,860円。どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。

お店を出て次に向かったのは大船。あれ?先目の前を通った店ではないか。意外と飲兵衛のカンは働いている。それにしても、こちらも地元のお客さんで一杯そうな感じ。普段訪れないエリアなのでもう一軒と思ったけど、今日は潔く帰ることにしよう。