みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_0966
今日は横浜にある味珍へ訪問。いつもは新店の2階なんだけど、今日は1階へ訪問することに。理由は友人がこちらの1階をよく利用しているからだ。

1階のV字型のカウンターは、かなりこじんまりとしている。メニューは一緒なので特に悩むこともなし。

今日は色々食べることにしよう。

IMG_0971
【ビール中瓶:570円】
まずはいつものビールから。キリンとアサヒを選べるけど、今日はキリンを選択。

IMG_0976
【辣白菜:310円】
最初の一品目は辣白菜(ラーパーサイ)。通称「ラッパ」とも呼ばれている。白菜の漬物で甘酢のような味わい。豚料理の箸休めにもピッタリ。

IMG_0985
【猪耳:720円】
さっそくメインの豚料理へ突入。まずは耳を注文。普通、耳というとコリコリとした食感をイメージするけど、こちらの耳はプルプルとしてとても柔らかく、コラーゲンたっぷり。

IMG_0991
【猪尾:720円】
もう1つ注文したのは尻尾。こちらもよく食べている部位。真ん中に骨があるので口の中でそれを避けて食べるのがポイント。耳に負けず劣らずこちらもプルプルとした食感を楽しめる。

IMG_0997
【馬刺し:820円】
さらに馬刺し。恐らく今回初めての注文ではないかと思う。量は少なめだけど脂がのっていて美味しい。

IMG_1001
【金時芋:620円】
続いてのお酒は久しぶりにヤカンにしようかと考えたけど、この後のことを考えて、芋焼酎の金時芋を選択。

一緒に烏龍茶も頼んでチェイサーにしよう。見た目はヤカンと一緒だけど、やはり安心感がある。

IMG_1007
【くらげサラダ:410円】
続いてのくらげサラダも今回初めての注文。ドレッシングがなかなかの味わい。

IMG_1010
【腐乳:160円】
そして時折食べたくなるのが腐乳は、これまで何度も食べている。量は少なめだけど、塩分濃いめでピリ辛ということもあり、チビチビやるのが良いつまみになる。

早い時間帯は、比較的常連さんが多い印象。皆さん思い思いにお酒を楽しんでいるけど、やはりヤカンを呑んでいる人が多い。

ここ1軒だけなら、ヤカンでも良いんだけど、呑み過ぎると確実に撃沈すること間違いなしなのがヤカン。でも、久しぶりに呑んでみたくなるのであった。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。